卒婚とは?死後離婚との違いは?40代50代で別居して別の人と恋愛?

昼間のTV番組で放送していた卒婚のこと。観ている層が40代50代のミドルエイジ層だと想定の上で流していると思いますが、これはさすがに若い人たちには観せたくないなあというのが第一印象。 愛しているけど好きじゃない、クドカンの名セリフを思い出しました。夢破れて山河有り、なんだか寒々しい(苦笑)。 卒婚とは、その名の通り、結婚生活を卒業するという意味。戸籍上は離婚しない、でも事実上の別居を…

続きを読む

乙武洋匡氏の妻・仁美さんが不倫問題でコメント。夫婦の危機対策方法とは?

「週刊新潮」3月24日発売号で、5人の女性との不倫を報じられた乙武洋匡氏(39歳)。これに対して24日早朝、乙武洋匡氏は不倫問題について公式HPで謝罪しました。以下、その文章を引用させていただきます。 このたびは私の不徳の致すところにより、多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして、たいへん申し訳ございません。 報道された私の行いは、これまで支えてきてくれた妻と、私を慕ってくださってい…

続きを読む

桂文枝師匠と紫艶の不倫。全裸写真をFBに掲載させない方法を考えてみた。

3月18日に演歌歌手・紫艶(38)さんのフェイスブックに、文枝師匠(72)とみられる男性の全裸写真が掲載されたとの報道。これで二度目の全裸写真の流失となります。2月19日発売の写真週刊誌フライデーで不倫関係を暴かれて以来、その騒動の収束が見えないお二人の関係について、僕なりに考えてみました。 まず考えなくてはいけないのは、不倫であれ普通の恋愛であれ、男女の別れ方の理想は何かということ。今回…

続きを読む

小泉純一郎元首相の元妻・宮本佳代子さん独白。60歳の生の声を参考にしたい。

本日発売の50代からの生きかた・暮らしかた応援雑誌「いきいき」。そこで小泉孝太郎・進次郎さん兄弟の母親である宮本佳代子さんの記事が掲載されています。「いきいき独占インタビュー」として、妊娠6ヶ月で離婚。それ以降、シングルマザーとして働き続けて33年。そして60歳になった今の思いを語っている模様です。 本日朝刊の広告で見かけたのですが、宮本佳代子さんの写真も掲載されておりました。とても6…

続きを読む

桂文枝師匠の不倫報道。ハニートラップ&地雷に引っかからない方法とは?

桂文枝(72)師匠と女性演歌歌手との20年不倫騒動で、師匠の所属事務所によれば、「記事に書かれている事実はございません。写真は10人ぐらいで一緒のときのもので、ここ十数年、会ったこともない状態」とのこと(夕刊フジより引用)。これが事実だとするとなにやらきな臭くなってきた模様です。 これがもしハニートラップもしくは地雷だとすると、戦々恐々とする男性も多いのではないでしょうか。そこで急ごしらえ…

続きを読む

桂文枝&紫艶の20年不倫騒動で考える夫婦の危機対策「名前を呼ぶ大切さ」

2月19日のお昼を過ぎました。衝撃的な桂文枝さんの20年不倫報道(フライデー)ですが、ネットの主要メディアではどこもトップニュースにもってこない不思議な現象が起きております。先ほど「騒ぎ過ぎ」とも書きましたので、それはそれでいいのですが、ベッキーや狩野英孝さんと比較すると、気味が悪いほどの沈黙ぶり。 これっていわゆる事務所の圧力というのでしょうか?その実情のほうが興味があるのですが、でも出…

続きを読む

桂文枝と演歌歌手・紫艶(しえん)の20年不倫。何を教訓とするのか?

「名前の由来は、実家がたばこ屋さんなので、紫煙(しえん)。煙草の煙から、煙を艶に変えて、紫艶に」。彼女のブログのプロフィールにはこう書いてありました。デビューは2000年。デビュー曲「渋谷のネコ」で、日本有線大賞・新人賞を受賞。兵庫県尼崎市出身の38歳。 2月19日発売の写真週刊誌フライデーで、落語家の桂文枝 (6代目)さんとの不倫疑惑が取り沙汰されている演歌歌手・紫艶さん。フライデーによ…

続きを読む