山口達也氏の謝罪会見感想。無期限謹慎でTOKIOは脱退しないに賛否アンケート中

TOKIO山口達也氏が強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検された事で、4月26日午後2時3分から始まった本人の謝罪会見を生放送で見ておりました。

無期限で芸能活動を謹慎することを発表。合わせてこんな発言をされました。

「今回の私の身勝手な件で、彼らがどれだけつらい思いをしているのかを考えると、どうしていいかわからないですけど…。彼らがいて私がいるので、甘い考えかもしれませんが、怒ってくれるのも彼らくらいしかいない歳になったので、彼らを信じて、もし待ってくれる席があるなら、TOKIOとしてやっていけたらな…(涙)」

TOKIOメンバーの城島茂氏、国分太一氏、松岡昌宏氏、長瀬智也氏の名前を上げながらのTOKIO残留宣言と受け取りました。

同じ中年のおっさんとしては、本当にバカな事をしでかしたもんだと思いつつ、やはり甘いなあという印象です。

怒ってくれるのも彼らくらいしかいない歳になったので、彼らを信じて、もし待ってくれる席があるなら、TOKIOとしてやっていけたらな…

どんだけ仲間に甘えたら気が済むんじゃ?という感じ。こんな歳(46歳)にもなって、まだ自分ファーストなのか? かなりガッカリした山口達也氏の会見。

ここは自ら身を引いてTOKIOの他のメンバーを守るという発想はないのか?という独り言です。

今、すっぱりとTOKIOを脱退することで、どれだけTOKIOのメンバーとファンを守ることができるのに…なんて事を考えるのは少数派なんでしょうか?

で、世間様のご意見をお願いします。




山口達也氏はTOKIOを脱退しないで無期限謹慎。これに納得できますか?

納得できる

いや、脱退して謹慎すべき

その他

スポンサーリンク




スポンサーリンク







この記事へのコメント