リーダーズ1特別編DC感想とリーダーズ2あらすじ。熱男と大和証券CM

(C)TBSリーダーズ1
三連休最後の夜に4時間ドラマ。しかも熱い男達の男臭い内容。2014年3月に放送されたTBSスペシャルドラマ「リーダーズ」の特別編ディレクターズカット(DC)版。すでに観たドラマなのに観入ってしまい、寝不足気味の火曜日です。

今夜も同じTBSでカルテットが夜10時から。我や中高年はすでに寝ている時間なのに、でも観たいという思いもあり、同じように今週末のリーダーズ2も最後まで観てしまうのだろうと予感。いや、絶対に観なくてはとそのキャスティングに注目です。
スポンサーリンク



TBSスペシャルドラマ「リーダーズ2」主な出演者


(C)TBSリーダーズ2
役名:俳優名
愛知 佐一郎:佐藤浩市
山崎 亘:内野聖陽
日下部:東出昌大
北川 隆二:吉田栄作
近藤 利郎:萩原聖人
三宅 光男:高橋和也
太田 耐介:緋田康人
神田 征太郎:神保悟志
島原 清吉:えなりかずき
高瀬 善造:須田邦裕
前川 有造:でんでん
島原 美鈴:前田敦子
石坂 吉則:筧 利夫
長谷部 鉱二:佐戸井けん太
江田 功:松尾貴史
藤木 剛:矢島健一
瀧本 勝一:上杉祥三
上杉 健介:小須田康人
菊間 武二郎:大泉 洋(特別出演)
浅田 常務:尾上菊之助(特別出演)
酒田 健太郎:郷ひろみ
飯田 キヨ:菅野美穂
愛知 晴子:山口智子
石山 又造:山﨑 努

それにしても凄い顔ぶれです。徳川家康に真田信之までいて、真田丸ヲタは特に必見。物語は、リーダーズ1では明かされなかった、新たな真実に光を照らす内容とのことです。放送日は、3月26日(日)夜9時~23時24分。期待したいと思います。

そこでほんのちょっとTBSに注文です。CMが多過ぎます。特に大和証券のファンドラップCM。ドラマの主人公が佐藤浩市さんではなく、渡辺謙さんじゃないかと思えるくらい(笑)。

ということで、バランスよくCMを散らばせてとお願いしながら、リーダーズ1特別編DCの感想まとめと、リーダーズ2の予告動画&あらすじをどうぞ。
スポンサーリンク



リーダーズ1特別編ディレクターズカット(DC)みんなの感想


人の為、世の為に生きている人、仕事をしている人はいるのだろうか今の世の中に。 こういう人の元で働きたい

香川照之はやっぱり悪者じゃなきゃだめだろw

まさに熱男 愛知佐一郎

トヨタよりも俺的にはプリンス自動車の方をドラマ化して欲しいな。

リーダーズ見ちゃった。いや、前に放送してた時も見たんだけどね。なんかもう胸アツで涙無くしては見られないドラマだよ。リーダーズ2も楽しみ! いやー泣いた!

リーダーズ見てるとさー使命持って働く人ってすごいわって当たり前やけど思う。 芸能人もそうだよね。芸能人やからあれだめこれだめ。生き方制限されるんやもん。尊敬しかない

こういう胸が熱くなるドラマって、やっぱりいいなぁ

昔の人の寿命が短いのはこんなに働いてくれてたからだなと思う

リーダーズ…余韻が…すごい… 来週も楽しみ 重厚なドラマはやっぱりTBSかもね! 週末いいドラマたくさん見れてご馳走様でした!

ホワイトカラーの権化たる山梨支店長がブルーカラーの仕事ぶりを目の当たりにして味方に転じるくだり最高!

暑すぎる(←違った)熱すぎるドラマだった。TBSが得意とする作風。

泣いた…泣いてもうた… リーダーズは見るの三回目くらいだけど何回見ても泣いてしまう やっぱり日本の自動車は最高だ

世の中頑張っている人間ばかり。私も「頑張ってる」と言いたい。

そうかぁそうなのかぁ。章一郎さんがコンクリートの仕事をしたことが、その後の住宅事業のきっかけなのかぁ。

トヨタと住友銀行の話はスカッとするなあ。

しかしえなり君の丁稚感は相変わらずだな 今いくつだっけ

リーダーズ観た。私単純なので、戦中戦後のこういうドラマ観ると胸が熱くなる。

面白かった。 時代背景とか企業取引とか人間臭さとか あんな状態の日本で光をみんなが求めて真っ直ぐに生きてる感じが引き込まれる。

つか佐藤浩市のマークXのCMをさり気なく流して欲しかったw

下町ロケットみたいで面白かった。 仕事に熱い男達のやり取りってかっこいい。

BGMなんか聞き覚えあるなあって思って検索したら、ハガレンのFA版も担当されてる方だった。納得。

4時間見てしまいました。銀行協調融資の場面は半沢直樹さながらのギリギリ感とスカッと感。人員整理のやるせなさ。見応えのあるドラマでした!

リーダーズのあまりの内容の濃さに満足感がハンパない。昨日の薄っぺらい医療コメディーは何だったんだろうか

(佐藤浩市の主人公死んでるのに)パート2ってどうするのかと思ったら続編ではなくて外伝的な別視点エピソードになるんですな

内野家康に大泉信之の並び

今や世界のTOYOTAにも、こんな時代があったんだねえ…。今の日本じゃ人員整理のせいで、ここまで騒ぎにはならないよね。それは成熟なのか諦念なのか。いずれにしろ、この頃の圧倒的な熱量は、ないよね。なんかさみしい。

官僚達の夏といい、LEADERSといい昭和の熱い男を演じるのはさすが佐藤浩市さんだなと思う。

ドラマを見てこんなに感動したのは久しぶりだ。泣いた。 ここまで胸を熱くするのは演出、音楽、実力派の役者を揃えたからだと思う。 2を早くみたい。

何気なく観始めたけど、かなりの力作で、クライマックスは大感動してしまった… 2は続きじゃなくてアナザーストーリーなのね。

続編にするには大分見たことのある車種を出さねばならんし、1の金策の裏で、開発や下請け企業とのどんな無限動力があったのかを見せてくれるんだろう、と期待している

すごい良かった、リーダーズ。 5回は泣いたな。 本当にあった話だけん、 なおさら感動してしまう。 ここまで熱い夢を持った人達が 居たからこそ今の日本がある。 ありがとうございます。

リーダーズ面白かった。 今の時代こうやって車が走ってるのは当時の人たちのおかげですね。 来週もみますよ(^^)

久しぶりにのめり込んでドラマ見た! そして、泣けた。 この手のドラマ見るのは初めてだったけれど、トヨタのドラマだからって見始めて良かった。 来週は販売店の話か…熱い!

大泉洋とか こりゃリーダーズ2見るしかないな

技術者「技術は金では買えないと思ってます」…買収ばっか繰り返してるハゲタカに聞かせたいわ

山崎努→クレスタ 佐藤浩市→マークX

クールな時代になればなるほど熱い人たちを心が求めてしまうのは何故だろう

なんかフランダースの犬みたいなラスト…。社長死んだんだったら、続編はどうなるの。気になるから結果見ることになる。

でも若者の年収はクルマを持てないほどに先絞りになってしまった なんでかなあ

この時代にガソリン無し自動車の発想… 先見の明恐るべし スターウォーズをエピソード4から作るジョージルーカス並み

海賊と呼ばれた男といい、このドラマといい、こういう先人の強い意志で今の日本があるんだよ。ということを改めて感じる。

佐藤浩市さんいい役者さんになったなぁ…と 思うのは何度目かしら。 お年取られてからの方が皺の1本1本にまで 心の機微が感じられる。

こんな素敵な社長がいる会社に勤めたい。

TBSは男臭いドラマを作らせたら天下一品ですなあ。

本と役者が良いと見惚れるわ!

全ての日本人が今あるのは、戦後のどん底から這い上がった志ある先達のお陰。日本は戦争に負け、ただひたすらに青い空を見上げてここまで来たのだ。その努力の上に今の平和がある。 明日から、また自分が出来ることを精一杯やろう。

スポンサーが三井住友海上とはなんという皮肉

見てるけどCM多過ぎ

社内抗争がすさまじすぎる・・・。 戦争を生き抜いた昭和の男は良くも悪くも熱すぎる。

何となく見始めたらテレビの前から離れられん。

やばい…こんなの見せられたらトヨタ入りたくなっちゃう・・・

ん、トヨタが題材なのにトヨタが広告主になってないのかな…おもしろい

リーダーズ2感想。モデルの喜一郎氏命日。大泉洋と内野聖陽に胸熱。

TBSスペシャルドラマ「リーダーズ2」予告動画とあらすじ


1934年(昭和9年)、10年前の関東大震災によって物資輸送網が断絶された苦い経験から、日本の自動車需要は急速に加熱していた。欧州勢に加えて、アメリカのフォード、GMの本格参入によって日本の市場はまさに外国車販売の戦国時代へ突入していた。

愛知にあるゼネラルモーターズ(GM)車販売店「日の出モータース」の支配人・山崎亘(内野聖陽)はアメリカ流の販売方針を押し付けられることに抵抗し、事あるごとに改善を訴えてきた。だが、大阪に拠点を置く「日本ゼネラルモータース」は、一販売店の意見に耳を傾けることはなかった。

そんなある日、大阪からの帰りに山崎は、鈴鹿峠の山道で立ち往生しているシボレーを、背広のまま修理する男・愛知佐一郎(佐藤浩市)に出会う。

これが「アイチ自動車」販売店第一号となり、佐一郎を支え続けることになる山崎亘と佐一郎の、運命の出会いであった……。


出典:TBS「リーダーズⅡ」公式サイト
リーダーズ2感想。モデルの喜一郎氏命日。大泉洋と内野聖陽に胸熱。
スポンサーリンク



pochi.gif





この記事へのコメント