平昌オリンピック閉会式の出演歌手紹介と放送日程。KPOPで盛り上がるか?

第23回オリンピック冬季競技大会平昌(ピョンチャン)大会。2月9日に行われた開会式の演出について、その評価が真っ二つに分かれましたが、果たして閉会式はどうなるのか!? 

その放送日程と、すでに発表されている出演歌手の紹介、それにサプライズで登場するかもしれないKPOPのアーティストたちを予想したいと思います。

まず、平昌オリンピック開会式に出演したのが、チョン・イングォンさん、「GUCKKASTEN」のボーカルであるハ・ヒョヌさん、「赤頬思春期」 のアン・ジヨンさん、赤いドレス姿が印象的だったイ・ウンミさん。

この4人の方々が、平和のシンボルである鳩のプロジェクションマッピングをバックに、ジョン・レノンの不朽の名作「イマジン」を英語で歌唱。

そして、オリンピック賛歌を独唱で歌い上げたのは、韓国を代表するソプラノ歌手であるスミ・ジョーさんでした。

今までのオリンピックだと、その賛歌を歌うのは合唱スタイルが多かったので、今回のスミ・ジョーさん単独の歌声は実に新鮮かつ圧巻の歌声でした。

しかも、女性に年齢のことを書いてしまうのは失礼かもしれませんが、1962年11月22日生まれの55歳と分かり、二重の驚きです。

あの若々しさと美貌。さすが美容大国・韓国であると唸ったものです&一目でファンになってしまいました。ぜひ彼女の美しい歌声をご堪能ください。


スポンサーリンク



そして本題の閉会式です。すでに閉会式には男性アイドルグループ「EXO」、女性グループ「2NE1」出身のCLが出演すると伝えられおります。

EXOって誰?CLってサッカーのUEFAチャンピオンズリーグのこと?なんて思ったおじさんおばさんに、彼ら彼女の紹介です。

「EXO」は、2012年にデビューした8人組の男性アイドルグループ。韓国国内の音楽賞である「ゴールデンディスク賞」「ソウル歌謡大賞」「Mnet Asian Music Awards」で、4年連続で大賞を受賞している超人気グループ。

日本で例えるなら、日本レコード大賞と日本有線大賞を4年連続で、という感じでしょうか。まずは論より証拠、そのパフォーマンスをご確認ください。

EXO / Universe


そして、こちらが女性グループ「2NE1」出身のCLさんのMV。1991年2月26日生まれの26歳で、ラッパー&歌手&ダンサー。

お父さんの仕事の関係で、幼少時に日本に住んでいたこともあり、日本語は普通に話せるとのことです。

CL / LIFTED

CLさん(@chaelincl)がシェアした投稿 -




さて、ここで予想です。閉会式にこの二組だけのパフォーマンスとは淋しい限りで、絶対にサプライズがあると思っている人は多いはず。

そこで、サプライズで登場しそうなアーティストの名前を挙げておきたいと思います。

Super Junior

Kim Jae Joong

Double S 301

東方神起

BIGBANG

BTS

TWICE



こんな感じでしょうか。個人的には「少女時代」に出て欲しいなあと、おじさん目線でうっとりで「MR.TAXI」です、どうぞ。


ただ、KPOPのスターたちが出揃って歌って踊るだけなら、普通のコンサートとなんら変わらず、オリンピックの閉会式でやる意味がありません。

これだけ豊富な人材を生かして、どんなメッセージを世界中に届けるのか?というのが大事で、それをどう表現するのかが演出家の腕の見せ所。

正直言って、平昌オリンピックの開会式には、“平和”というメッセージはありましたが、それをどう表現するかという部分で、新鮮味も感動も全くありませんでした。

平和=イマジン=歌を歌う、なんてことは誰にでも思いつく発想で、退屈なことこの上なしというのが開会式の感想でした。

それに電飾の四角い鉄枠とダンサー、それにプロジェクションマッピングの多様と、まるでリオデジャネイロ大会での日本の引き継ぎ式のパフォーマンスをパクッたような演出もあり、普段、エンターティメント王国を自認している韓国よ、一体どうした!?と。

次の2020東京オリンピックも、こんな風に厳しい目で世界中から注目されるはずです。どんなメッセージを、そしてどんな表現方法で世界中に伝えるのか?

すでに東京五輪組織委員会から任命された、開会式閉会式の企画チーム8名の方も目を皿のように見るに違いない、平昌オリンピックの閉会式。大注目と書いて終わりです。ありがとうございました。

最後に、2020東京オリンピック開会式閉会式の企画チームに選出された8名のお名前を書いておきます。2020東京オリンピックパラリンピックの成功の鍵は、すでにこの方々の手に委ねられております。

川村元気氏
映画プロデューサー・小説家

栗栖良依氏
クリエーティブプロデューサー・クリエーティブディレクター

佐々木宏氏
クリエーティブディレクター 

椎名林檎氏
演出家・音楽家 

菅野薫氏
クリエーティブディレクター・クリエーティブテクノロジスト 

野村萬斎氏
狂言師

MIKIKO氏
演出振付家 

山崎貴氏
映画監督

スポンサーリンク




スポンサーリンク







この記事へのコメント