ハリルホジッチ監督解任。後任は西野朗氏に決定。日本代表は予選突破できる?

2018年4月9日、日本サッカー協会は日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督を解任、次期監督に西野朗(63歳)技術委員長を充てるという発表がありました。

ワールドカップロシア大会の開幕が6月14日と、直近に迫った中でのこの決断に、サッカーファン含めて大に世間の関心を集めていますが、はてさて、監督の首を替えただけで、日本代表はワールドカップで勝てるのか?という素朴な疑問です。

昨年のW杯アジア最終予選で、ロシア大会への出場権を獲得したハリルジャパンですが、その後の成績が酷かったのも事実。国内選手だけで挑んだ東アジア選手権は仕方ないとしても、海外クラブ所属の選手を招集した試合の結果は、1勝1分け4敗という低迷ぶり。

それゆえにハリルホジッチ監督がいつ解任されてもおかしくはなかったと思われるのですが、でもこのタイミングでの解任はどうなんだと。

早速、YAHOO意識調査では、アンケートを実施しておりますが、約50%の方々が、今回の解任劇に賛成のようで、やはりハリルJAPANへの不満は溜まっていたんだなあという印象です。

(C)ヤフー意識調査 ハリル監督の解任について
出典:YAHOO意識調査 ※2018年4月9日 13時でのデータ

スポンサーリンク



次期代表監督に決まったのが、日本サッカー協会技術委員長の西野朗氏(63歳)。 ガンバ大阪などの監督を務めたことで有名な方ですが、この状況での代表監督就任はお気の毒という印象が強く、頑張ってくださいと書くのが精一杯かもしれません。

監督を替えて強くなるのならいいのですが、現状の日本代表選手を見渡すと、ワールドカップで勝てるような気がしないのは小生だけでしょうか。

いわゆる個人としての力が世界に遠く及ばず、戦術以前の問題のような気がするのです。ということで、他の方々のご意見をお伺いしたく、アンケートを作ってみました。



ワールドカップロシア大会、日本代表はH組を予選突破できると思いますか?

できる

できない

わからない

※日本は予選グループH組

ポーランド(6位)
コロンビア(13位)
セネガル(27位)
日本(55位)

※( )内の順位はFIFAランキング(2018年3月15日時点)

まだまだ世界への頂点は遠いというのが今の日本代表の状態でしょう。しかもこの監督解任のバタバタも重なり、いっそのこと、長谷部キャプテンを監督にして選手だけでやってみたらと開き直る4月9日であります。

日本代表の惨状は、つまるところ日本国民のそれということで、浮かれず騒がず、粛々と生活しなければと書いて終わりです&ありがとうございました。

スポンサーリンク







この記事へのコメント