家政夫のミタゾノ2018第3話感想。#今度は福島が城島国分松岡長瀬を応援する番だ

テレビ朝日金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ2018」(シーズン2)第3話、戸塚純貴さんの身長は172cmで、藤井美菜さんが166cm。恋人役の2人が抱き合った時の違和感がう~ん。

それにしても、山口達也氏の不祥事に関する謝罪会見を受けての松岡昌宏さん主演のドラマということで、いつも以上に複雑な心境でドラマ視聴。

SNSでは、#今度は福島がTOKIOを応援する番だ ハッシュタグについて賛否両論巻き起こっていますが、実に微妙な問題で、元々無い脳みそをフル活用しても解決策無し。

純粋に山口達也氏以外のメンバーである城島茂氏、国分太一氏、松岡昌宏氏、長瀬智也氏に対する福島県民からの応援なので、そう目くじらを立てなくても良さそうなものですが、このハッシュタグに反対する理由としては、

加害者擁護じゃないのか?被害者女性のの気持ちを無視しているということで、これもまた間違った指摘じゃなく、拝聴すべきご意見です。

山口達也氏がまだTOKIOを正式脱退していないから、TOKIOの呼称で応援するのはいかんということであれば、長いですが、#今度は福島が城島国分松岡長瀬を応援する番だ にすれば批判の声も少しは落ち着くのかもしれません。

いずれにしても、昨年のSMAPに続いての今回のTOKIOの騒動。齢40過ぎの有名なおじさんたち、その人生が磐石だと思っていた矢先の災難で、まさに禍福は糾える縄の如し。心して生活したいものです。

個人的には山口達也氏は芸能界引退、農業か大工に転身した方がご自身のためですよと、余計なお世話です。

で「家政夫のミタゾノ」ですね、すみません。久しぶりに藤井美菜さんの姿をテレビの中で拝見したもので、なかなかドラマに集中できなく、藤井美菜さん、ますますその美しさに磨きがかかってナイスです。

韓国での芸能活動も多忙を極めているということで、もっと日本のドラマにも出て頂戴と、お願いしたい金曜深夜は、癒しの女神を求めたる中年男、意味不明ですみません。



家政夫のミタゾノ2018第3話あらすじ
むすび家政婦紹介所に警官が現れ、麻琴(剛力彩芽)らに、「この近辺で不審な人物を見かけなかったか」、と尋ねる。この4年間で連続強盗殺人事件が発生しており、昨夜同じ手口で4件目の事件が起きたのだとか。不審な人物を見かけたら警察に連絡をするよう言い残し、警官は帰っていく。

その頃、三田園(松岡昌宏)と麻琴が派遣された浅野家では、家主・堅一(升毅)の定年退職祝いパーティーの準備が行われていた。そこに、ひとり娘の真実(藤井美菜)との結婚の許しを得るため、恋人の三島孝文(戸塚純貴)がやってくる。

しかしその道中、孝文は見知らぬ男と衝突し、持っていたバッグを取り違えるという事態に見舞われていた!しかも取り違えたバッグの中には血のついたジャケットが! 孝文は、声をかけてきた警官からも逃げ出したまま、浅野家にやってきていたのだった。

極度の緊張と動揺の中、堅一に結婚の承諾を得ようと話を切り出す孝文。しかしひょんなことから堅一が殺人課の刑事だったということがわかり、孝文はさらに動揺! なんとかしてこの状況を打破し、結婚の許しを両親から得ようとするが…事態はますます悪化してしまい…!?

出典:テレビ朝日「家政夫のミタゾノ」番組公式サイト


浅野堅一の妻は、亭主の部下に高額な腕時計を秘密でプレゼント、妻はその部下との浮気を狙っていたが…。娘の真実は、結婚に反対された時に家出しようと考え、その資金に父親の金の勲章をフリマで現金に替えていた。

で、家族を守ってきたと豪語していた浅野の当主・堅一の趣味は、ロマンポルノ小説の愛好家であり、お気に入りの小説家は、なんとかミシマンという作家で、三島孝文のペンネームだった。

真犯人は、むすび家政婦紹介所に現れた警察官に扮装した男だったというオチでしたが、どうして、むすび家政婦紹介所の近くで、すりかわったバックが見つかったのかが、今一つ分からず、やはり深夜ドラマは細かいところまで覚えていられないというジレンマ。

藤井美菜さんもよかったけど、でもそのお母さんの現役の女感が強く、やはり女性の美は五十路からと書いておきます。ということで、藤井美菜さん出演のMVを探してきたので、どうぞ。
JUJU「守ってあげたい(2013年)」
 
スポンサーリンク



(C)テレビ朝日「家政夫のミタゾノ」三田園薫と島 茂子
(C)テレビ朝日「家政夫のミタゾノ」
写真出典:テレビ朝日「家政夫のミタゾノ」番組公式サイト

スポンサーリンク



●家政夫のミタゾノ 第1シリーズの感想あらすじは以下をご参照ください。

家政夫のミタゾノ最終回感想まとめ。シリーズ化を求める声圧倒的多数

家政夫のミタゾノ7話感想と視聴率。温水オールスターズで来週最終回

家政夫のミタゾノ6話感想と視聴率。Mステ出演後にズラを略奪される夜

家政夫のミタゾノ5話感想と視聴率。キャストがマギーで痛み入ります。

家政夫のミタゾノ4話感想と視聴率。木嶋佳苗に筧千佐子、中村静香も

家政夫のミタゾノ3話感想と視聴率。男の松岡昌宏は観たくない?

家政夫のミタゾノ2話感想と視聴率。松岡昌宏の美脚俊足とパンチラ

家政夫のミタゾノ1話感想と視聴率。テレビドラマ史上に残る傑作誕生


スポンサーリンク







この記事へのコメント