家政夫のミタゾノ2018第2話感想。「愛とは一生解けない誤解かもしれない」

テレビ朝日金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ2018」(シーズン2)第2話、またもやミタゾノから名言をいただきました。「愛とは一生解けない誤解かもしれない」、この言葉を山口達也メンバーにも考えてもらいたいものです。

家政夫のミタゾノ2018第2話あらすじ
「今度は普通の家庭に」と頼子(余貴美子)に頼んだ麻琴(剛力彩芽)。三田園(松岡昌宏)とともに派遣先・矢吹家を訪れると、そこで家主の矢吹研一(近藤公園)がルミ(片山萌美)という女性を連れ込んでいるという状況に遭遇する。

実家に帰っている妻の理沙子(矢田亜希子)が依頼した家政婦たちの登場に驚きつつ、ルミとのことは酔った上での過ちで、昨夜のことは覚えていないと弁明する研一。

妻の不在をいいことに不倫をした挙げ句、言い訳がましい研一に麻琴は怒り心頭! しかし「このことは妻には黙っていてほしい」「料金も上乗せするからルミがいた痕跡を消し去ってくれ」と懇願する研一の願いを三田園はあっさり聞き入れてしまい、麻琴をさらに呆れさせる!

三田園はYシャツについた口紅、そして部屋に漂う香水の匂いを消し去る”不倫を隠す家事テク”を披露! しかし帰宅した理沙子は“女の勘”を働かせ、研一の行動を怪しむような素振りを見せる…。

浮気がバレたのではないかとヒヤヒヤしながら研一が仕事に出かけていった後、三田園は理沙子の部屋を物色。すると引き出しから探偵事務所に依頼した浮気調査の結果などが見つかる。

理沙子は研一に浮気の証拠を突きつけ、慰謝料をたっぷり得て離婚しようとしているのではないかという疑惑が浮上し…!?

出典:テレビ朝日「家政夫のミタゾノ」番組公式サイト

TOKIOネタで言うと、三田園が理沙子の部屋から探り出した浮気調査の封筒には大笑い。その名も“長瀬探偵事務所”。しかもご丁寧に住所が“国分第4ビル”ということで、リーダーが歌う主題歌もあいまって、なんかTOKIOガンバレという感じでしょうか。

ドラマの物語的には、理沙子が夫の浮気の証拠をがっちり掴んで離婚請求。慰謝料は5000万円。夫婦の間に入った弁護士は、その証拠写真を見て、裁判をしても勝てないからここでサインしたほうがいいというアドバイス。

そして、これで離婚できるわ金も手に入るわとウキウキ理沙子の隣には、その弁護士が居て、熱いキッス。迫田氏、羨ましい限り。

夫の浮気相手の女性もこの弁護士とグルで、夫を離婚に追い込むためのハニートラップ。かくしてめでたく理沙子大勝利と思いきや、弁護士が本性を現して、金は俺の口座に振り込めと理沙子を脅迫。

いやよ!と言いながら、その横には詐欺師の記事が載っていて、頬にほくろがある男は目の前にいる弁護士の男と一緒。騙された!と、必死に抵抗する理沙子。

そこに近藤公園氏が演じる夫が飛び込んできて、弁護士を名乗る詐欺師を撃退。めでたく夫婦の絆が戻った(?)。ここで三田園の名言が炸裂。

「愛とは一生解けない誤解かもしれない」

実に含蓄ある言葉で、他の言葉も思い出したので書いておきます。

愛されることは幸福ではなく、愛することこそ幸福だ。By ヘルマン・ヘッセ 

愛する人の欠点を愛することのできない者は、 真に愛しているとは言えない。By ゲーテ 

恋の喜びは一瞬しか続かない。恋の悲しみは一生続く。By ヘフロリアン

個人的には、あのハニートラップのお嬢さんが非常に気になり、ちょっと調べてみました。

ルミ役・片山萌美さんプロフィール
(C)ウイントアーツ 片山萌美
読み方:かたやま もえみ
生年月日:1990年10月1日
身長:170cm
血液型:AB型
出身地:東京都
学歴:。麗澤大学経済学部経済学科卒
特技:ピカソのフルネームが言える
趣味:B‘z、読書、映画観賞、ビリヤード、バスケットボール、クラシックバレエ
出典:所属事務所
ウイントアーツ

大学在学中にミス日本コンテストに出場し、ミス日本「ネイチャー」を受賞。それから本格的に芸能活動を開始。

去年のTBS金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」で初めてその姿をテレビで拝見しました。スナックで五郎(瑛太)におっぱいモミモミされていたシーンが印象的で、素敵なお嬢さんだなと。

そして今回はもっとエスカレートしてのランジェリー姿での悩殺シーン。鼻血ブーであります。やはりキャミソールはいいと書いて、片山萌美さんが出演しているCMを置いておきます。

KIRINのどごし〈生〉のWebムービー「北風と太陽ーthe North Wind and the Sunー」。水着姿の美女二人は、今野杏南さんと片山萌美さんです。いやあ、なんだかムズムズしてきたぁ!キャミソール!
 
スポンサーリンク



(C)テレビ朝日「家政夫のミタゾノ」三田園薫と島 茂子
(C)テレビ朝日「家政夫のミタゾノ」
写真出典:テレビ朝日「家政夫のミタゾノ」番組公式サイト

スポンサーリンク



●家政夫のミタゾノ 第1シリーズの感想あらすじは以下をご参照ください。

家政夫のミタゾノ最終回感想まとめ。シリーズ化を求める声圧倒的多数

家政夫のミタゾノ7話感想と視聴率。温水オールスターズで来週最終回

家政夫のミタゾノ6話感想と視聴率。Mステ出演後にズラを略奪される夜

家政夫のミタゾノ5話感想と視聴率。キャストがマギーで痛み入ります。

家政夫のミタゾノ4話感想と視聴率。木嶋佳苗に筧千佐子、中村静香も

家政夫のミタゾノ3話感想と視聴率。男の松岡昌宏は観たくない?

家政夫のミタゾノ2話感想と視聴率。松岡昌宏の美脚俊足とパンチラ

家政夫のミタゾノ1話感想と視聴率。テレビドラマ史上に残る傑作誕生


スポンサーリンク







この記事へのコメント