緊急取調室2第1話ネタバレ感想とあらすじ。三田佳子は貞子じゃない

テレビ朝日木曜ドラマ「緊急取調室第2シーズン」1話。あの緊急取調室(キントリ)が帰ってきました。やはり、天海祐希さんはカッコいい役がよく似合う。共演者はもちろんのこと、視聴者もこの「緊急取調室セカンドシーズン」初回1話を観てそう感じたに違いない「丸裸にしてみせるわ」のセリフ。

緊急取調室第2シーズン1話ネタバレ


ネタバレ的には、宅配便の配達員を殺害したのは白河民子(三田佳子さん)なのですが、このドラマは、犯人探しが目的じゃなく、その犯行動機の解明がメイン。なぜ一人暮らしの老女が殺人を?という理由が深ければ深いほど面白いのであって、その意味では、初回のゲスト・三田佳子さんの演技は実に素晴らしく、SNSでも拍手喝采の嵐でありました。

息子のように思っていたのに、裏切られたから殺人を犯したと最後まで言い続けるおじさん刑事たち。そうじゃない、この人は恋をしていたんだと考える女性の真壁有希子(天海祐希さん)刑事。

視聴者の間でも意見は割れているようですが、個人的には真壁刑事の推理に賛成です。いわゆる「女は灰になるまで」です。いくつになっても恋をするんだと思っているべきです。そして、老後は誰にでもやってくることも。
スポンサーリンク



緊急取調室第2シーズン1話感想


ドラマ冒頭の痴呆を装ってる三田佳子さんと、ラストの現役の女を演じる三田佳子さんの差が激しく、さすが大女優さんです。特に目力の違いで女であるか否かを表現していたようで、ちょっとというかかなりドキドキしたものです。

そして、お昼の「やすらぎの郷」に、ぜひゲスト出演を!と願ってしまう、スニッカーズの貞子さんでした。


その三田佳子さんと互角の演技を見せてくれた我らがアニキ・天海祐希さん。こちらもCMを探してきました。朝ドラ「ひよっこ」で蒸発してしまった実父ちゃんと共演です。

スポンサーリンク



緊急取調室第2シーズン1話みんなの感想ネタバレ


天海祐希のドラマおもしろかったな。でも「おばはん」って呼ばれるのだけは不愉快で仕方ない。 おばあちゃんって知らない人に言われるのと同じ。 女性は年をとったら差別される。 とりあえずじじぃにだけは、おばはんとかよばれたくない。やめてください。

やっぱり三田佳子はすごい女優だ。天海祐希が完全に霞んでいた。

ハーブチーw (ハーブティー?正しくはセージティー)

今キントリきちんと観た。こりゃ1話からすげーな。圧巻!何度でも観れるわ! 目が冴えてしまった!!目が全てを語ってる圧巻の演技でした

初回面白かった!今期ドラマイチかも。でもたぶん三田佳子さんのおかげ。だから2回目が不安

セスレインの初恋とか……っっっシャレオツ過ぎてくぁあああ

天海祐希のドラマだいたい面白い説

オーラ全消しの独居老人と愛に飢えた"女"を同時に演じる三田佳子さんに終始弄ばれた… 凄すぎる…

緊急取調室。三田佳子が老女役でドラマをやるのは珍しいので録画・視聴。見事なまでの演技であった。外科医・有森冴子のときのような、生き生きとした自然な演技。脚本もすばらしいのだろうが、ここ数年でダントツの三田作品ではないだろうか。

オープニングの銃のシーンで、でんでんさんの片手での構えが様になってるのに小日向文世さんの構えが下手そうwと思ったら打った結果がちゃんと反映されていて細かい所までちゃんと演出されていて感心した。

フィギュアを見ていたら始まって、最後まで見た。宅急便の業者は最近忙しいというので、このドラマのように、おばあさんにかまっていられるのかと思いながらも、説得力があった。三田佳子さんが堂々の演技だった。おばあちゃんと呼ぶなと言うのは正論。みんな思っている孤独がテーマ。

天海祐希vs三田佳子が最高だった。脚本もカメラワークもマスト。面白かった~いい作品を見ると脳味噌がぷるぷるする。天海さんが好きだぁぁ!!

独居老人役の三田佳子さんが「月に一度でも、誰とも喋らない日はある?」とさすがの演技力ですごんでましたが、これ、結構酔っ払いあるあるですよね。二日酔いの休みの日なんて、誰とも喋らないどころか完全空白で知らないうちに一日インクリメントされちゃってたりしますよね

記者会見で小日向文世さんが天海さんの脚の綺麗さを話していたけど、よくぞ言ってくれた!と思った。 座っている容疑者の後ろからのカメラアングルの時は、真壁が立って動くと脚が映るからずっと同じことを思っていた。

いやぁ。まじ、すごい。 三田佳子もすごいけど、脚本もすごいんでは。

「ミセスレインの初恋」っていうのはちょっとダサいのでは… タイトルもだけど、演出として蛇足感

前シーズンと比べて演出や音楽が過剰で舞台出身者が多いからって劇場型にし過ぎだとうんざりしかけた所で三田佳子の告白に全部持って行かれた。三田佳子凄い、圧巻。

有希子さんは最初の取調前に「手加減しろっての?何歳だって人殺しは人殺し!手加減しないわよ」と言ってるのだけど、同じ女性として最終的には攻めきれなかった有希子さんの優しさが自供を導き出すという深い心理戦…それを完璧以上に演じられてる二人の女優さん、色んな事が凄かった!

田中哲司と鈴木浩之 同じクールで2本もってすごいなあ

白河民子さんは殺人の動機を偽って演じきることで女優としての人生を全うしたってことかな。 恋した相手から嘲笑された初恋はキントリの面子が(罪犯したことは責めても)バカにしなかったことで守られた(女としての矜持も)から、最後は結婚により叶わなかった女優の夢を果たした

鈴木さんはさっき人は見た目が100%でみた。田中さんはクライシスでも上官役。三田さんの演技、ハンパない。

緊急取調室見終わったけど、相変わらず展開いいな~ 最後のセンスも良かった

三田佳子さんがすごかった。再び取り調べ受けてる時とそれ以前と別人みたいだったし。最後の「しばらく花に水をやれないから、良かったわ」の演技もすごい。最後までプライドを崩さない感じが悲しいけどかっこよかった…。

第1話、観た。 前期と同じ設定だから、前面白かった分、目新しさが無くてどうなんだろう…って最初は思ったんだけど… やっぱり面白い。これって、役者同士のぶつかり合いだよね。スゴイ。 ただね、危惧することは、こういった犯人を必要とするドラマが最近多いから…

三田佳子の表情から、一瞬も目が離せなかった。初恋の相手に 裏切られた、老女の狂気。情けをかけられた天海祐希に言う「あなた、甘いわね」という女のプライド。「残念ながら、健康だから」の言葉に滲む、孤独でも長生きすることの、残酷さ。

三田さんの演技は、素晴らしいです。 昔は、良く見ていました。

三田さんだからきれいでえぐみが緩和されているけれども、これが男女逆でおじいさんと若妻だったら微笑ましくもあり生々しくもあり微妙。歳を重ねてからの恋心は扱いが難しい。これから高齢化社会だっていうのに。

こんなにいろいろ考えてしまうのは三田さんの演技が当たっているからなんだろうな。世の中楽しそうなお年寄りもいるし。どんなお年寄りになるかは自分次第か。

でもお年寄りから好かれた相手にしてみたら当惑するわな~。で、お年寄りからすると「何故あんな女(男)に引っかかるんだ」と納得がゆかない。余計なお世話なんだけど。 でもどちらの気持ちもわかるだけにやり切れない。今回は結構重かった。

キントリオープニングはターミネーターを意識したのかな。

お婆さんの亡くなった旦那さんは画家だった。 絵の具の材料にヒ素が含まれていて、それを使った犯行だったんだけど。 自分の姿を描いてる絵から絵の具を剥ぎ取ってお茶に混ぜて殺してる。 それって、お婆さんの旦那さんへの申し訳なさもあるのかな。

おばあさんでも(おじいさんでも)恋はするんだよね。「え”~」って引いたけれども自分もいずれはお年寄りになると思えば不思議な事では無い。みんないずれはお年寄りだよ。だから相手を選んだほうがいいという話。

ミセスレインの初恋 いくつになっても恋は恋。 「おばあちゃん」と呼ばれる事への嫌悪感を露わにしたり、服装にこだわったり。 ふさわしいタイトル

待ちに待ったキントリ!! 名脇役と天海祐希のチーム大好きだし、小日向さんが家宅捜査の腕章付けて廊下歩いてるところにグッときた(笑)三田佳子と天海祐希の対決も手に汗を握る感じで…これは初回から面白いじゃないかぁー!!そして安定の円陣の無気力感好き(笑)

シーズン2見た。あのおじさん達と天海姉さんが手抜き無し、良い仕事してるのにゆるいというか、いい感じに力が抜けているのがいい。

やー!! キントリさすがっす!!! このドラマは本当に演技力がものを言うドラマっすな!!! 三田佳子さんと天海祐希さんの最後の取り調べシーン、最高だったぁ!!! ゾクゾクしたぁ!!!

テレ朝に警察ドラマものを作らせたら右に出るものはない、と思っているだけあってずっと心持っていかれてました。 シーズン2も期待を裏切らない面白さ! あの話が進んでいくテンポすごく好きです。 今後どのように話が進んでいくのかとても楽しみです。

最初、このオバチャン女優だれ?って思ってて、しばらく経って「えっ!?これ三田佳子じゃ!?」ってなったくらい。いやぁ、いいもん見た。

面白かった~。三田佳子さんは相棒でしかみたことないけど毎度素晴らしいな。あまりの剥き出し感にこちらまで辛くなるくらい。 あと、今回から参加の大倉さん素敵だ。ちゃんと嫌み上司なのに妙にかわいい。 キントリもモツナベも見せ場があって大満足です。

第一話の事件そのものは至ってシンプルで、方法やアリバイ崩しではなくて殺人動機の真偽という特異な展開。三田佳子さんの、同じ女の胸内の歳若さという演技にすごいな、と。天海さんは少しだけ感傷的なのは、取調室ではなく訪ねた家で触れた微かな女心に気づいたのかも、と。

最後のシーンの真壁と男性刑事たちの価値観のズレにゾッとした。

「不幸にも健康だから」 三田佳子のセリフが時間差で響いてきた。超高齢化社会の現実。まだずっと先のことだけど、そこに向かっていくであろう自分。 この2、3日感情の起伏が激しい 笑。

色々考えさせられてしまった初回だった。「色々」とは、親の老後はもちろん、自分の老後もね。

夫の代表作を殺人に使ってポイしても、それに関してなんの躊躇いも後悔もない辺り、「狂った初恋」がよく表されているのでは。夫の形見よりも花の心配をする…相当こじらせてたんでしょうね

なんか、ドラマとしての格が違うね。天海祐希、三田佳子、すごい女優の対決

ジャグジャグ刑事さんはあんまり出番が無くて残念、来週に期待だな。 天海さんと三田佳子さんの女優対決凄かった、ゲスト犯人の演技力で翻弄される女刑事でやっぱり犯人役の方がベテランだと主役を食われちゃうね。 「ミセスレインの初恋」夢と現実の区別が出来ない妄想脚本の実現化。

自分が目にした不正や不誠実や被った被害や、崩されたプライドをましてや憧れや尊敬やら友情やら愛やら色々ある感情のどれか一つでも持ってた相手にされたら。誰も裁いてくれないなら自分で裁くしかないという狂気への入り方はなんだか分かる気がするんだなぁ

すごい面白かった… 高齢化社会をどう生きるか。楽しい老後を過ごせる人はごくわずかなのでは、と不安を煽られる

面白かったなあ…やっぱりおじさまたちが素敵♪w 初回ゲストの三田さんの演技に魂を持っていかれた感。凄かった。毎週楽しみ。今期のドラマは豊作ですなあ!

すごい面白かった… 高齢化社会をどう生きるか。楽しい老後を過ごせる人はごくわずかなのでは、と不安を煽られる

田中哲司さんクライシスと掛け持ちかー こっちのが役柄的に好き

三田佳子vs天海祐希 やっぱ三田佳子すげえや

初回ゲストに三田佳子キャスティングしたのさすがだわと思った。本心を晒さぬように上手に嘘を重ねる元女優は孤独な老人の悲哀さを包むための鎧をまとっていた。こんな役をぞわっとさせて演じられるのはやっぱり大女優ならでは。初回延長が間延びしなかったのはさすが。

ミセスレインの初恋。緊急取調室のパシリでいいからあの職場に関わりたい。お?年の差の恋か!と思ったけど何故殺したしと思ったら相手が気持ちを知っててあの態度とあの言葉だったのか。年の差はあっても女性にああいう言い方はないよなぁ。

天海さんますます美しくなってるしでんでんさん若返ってるし三田さんvs天海さんのお芝居対決に釘付けであっという間でした。

面白かった!しょっぱなから三田佳子さんの醸し出す緊迫感はんぱない。隠し持った狂気と愛憎が、静かな口調からもにじみ出ていて、見てて心拍数上がった

第1話、色々考えさせられるストーリーだと思った。 少し重いテーマだったけど、笑えるおもしろいシーンも組み込んでるキントリ!!やっぱりいい! ミセスレインの初恋。このタイトルに有希子さんのすべての想いが込められている気がした。

誰とも話さないで一日が終わる。っていうあの半端ないストレスを思い出してツラくなりましたし、自分の老後や今の生き方。近所との付き合い。 もろもろ考えさせられるストーリーでした。 なんともいえない後味の悪さが良かったです。 今後の展開も楽しみですしゲスト様も豪華!!

ここんとこ老女優にやられぱなしだけど、この人は桁が違うな。三田佳子。

SNSで収集したコメントの一部を抜粋しました。

緊急取調室第2シーズン次回あらすじ



深夜の大学病院で、人工呼吸器につながれた入院患者・高木直明(高桑満)の容態が急変。当直医の糸山恵太(福士誠治)が処置に当たる。

ところが、家族を呼びに行った看護師・桜井加代(和音美桜)が病室に戻ると…人工呼吸器を外されて絶命した高木に、なぜか糸山が靴下を履かせていた!

糸山は高木を殺害した容疑で逮捕されるが、一貫して容疑を否認。加代が病室を離れてから、高木の人工呼吸器が外されるまで、わずか9分間――目撃者が誰もいない、この“空白の9分”に何があったのか…。

真相を究明すべく、糸山の取り調べは真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に託される。

まもなく、警視庁留置管理課の警察官・宮沢俊哉(村田雄浩)に警護された糸山が、特別取調室に姿を現す。ところが第一回聴取を終えた直後、未曾有の緊急事態が起こる! 

拳銃を手にした宮沢が糸山を特別取調室に引き込み、籠城したのだ!! 「甘いんですよ、あなたたちは。私が代わって取り調べます」

そう宣言したかと思うと、宮沢は糸山の取り調べを開始。有希子はこの不測の事態を一刻も早く解決すべく、宮沢の真の目的を探り始めるのだが…!?


出典:テレビ朝日「緊急取調室第2シーズン」公式サイト http://www.tv-asahi.co.jp/kintori/


スポンサーリンク





この記事へのコメント