ひよっこ(7月17日)感想ネタバレ。永井愛子と安部米子の逆プロポーズ

7月17日のひよっこは、すずふり亭の裏の広場で愛子さんとの再会シーンから。「なんでなかなかみつけてくれなかったのよ!」の愛子さん、そして「私のこと聞きたい、ねえ、本当に聞きたい?」と、お父さん、愛子さんは相変わらずです。

そして運命の瞬間。みね子と愛子さんがハグハグしている時に厨房から出てきた省吾コック。外に出てきたら、すぐに二人の姿が目に入るはずなのに、なぜか空を見上げて俺を見てくれよポーズ(?)。その策に見事に乗っかって、愛子さんが寛一お宮もどきのコケを見せて、一目惚れ完成の図。
(C)NHK「ひよっこ」7月17日 みね子と愛子と省吾

向島電機で舎監をしていたと紹介され、じゃ、中でコーヒーでもと省吾に誘われてホイホイ中に入っていく愛子さん。なかなかに図々しく素晴らしい。中では高ちゃんと鈴子さんが待っていて、「あっ!」と不審者・愛子に驚く高ちゃんでありました。
(C)NHK「ひよっこ」7月17日 高ちゃん

神奈川の弟の家に身を寄せていたけど、どうしても馴染めず仕事が見つかったとウソを言って東京に出てきた。でもこんな年の女なんて就職口も見つかるはずもなく、自信がなくなっていた。でも、このすずふり亭に来れば、みね子が居ると思うと、どうしても顔が観たくなって何度も足を運んでいたといいう愛子さんの告白。

(C)NHK「ひよっこ」7月17日 愛子
そして、「一目惚れしちゃって私…ハハハ…、ありがとうございます。現れていただいて」に、鈴子さんが「いいえ、こんなでよかったらもういつでもどうぞ」で省吾「…そんなあ」。「いいんです、結果が大事じゃなくて、ただ失恋させないでください」って、どういう意味? つまりは結婚して欲しいということ? 大胆不敵な愛子さんでした。
(C)NHK「ひよっこ」7月17日 省吾と鈴子

それから愛子さんがすぐに仕事を決めて、客としてすずふり亭に通い出し、「シェフ!愛子さんオムワンです!」の連続。恋する乙女は強しであります。

安部米店では、三男が仕事バリバリこなして店主・安部善三曰く「婿に来い」に、娘のさおりが「親の決めた人は嫌だ、でも私は三男くんが好きなの!」、そこにタイミングよく現れた三男の兄・太郎と時子の兄・豊作に「私に三男くんをください!」。安部米店の娘・さおりの本名が米子(よねこ)だったという衝撃の事実に日本中が揺れたような(?)。
(C)NHK「ひよっこ」7月17日 安部米子

一方、佐賀から帰ってきた島谷君はなにやら悩める様子。そしてみね子は「すごいんだね、恋の力って」と、時子に愛子さん情報を話して、砂に描いた相合傘。

という感じだったでしょうか。愛子さんから省吾コックへ、そして安部さおりこと安部米子から三男へのプロポーズ。

月曜日から二組のカップルが成立(?)し、実におめでたい日となったような7月17日は海の日です。乙女寮の仲間で海に行ったことが思い出され、絶対に澄子は助川豊作の嫁になって欲しいという妄想です。

明日は、三男の兄・太郎がすずふり亭で高ちゃんと運命の出会い。角谷家の嫁となるので、あのきよさんが高ちゃんの姑。この一家の話は、スピンオフで決定でしょう。
(C)NHK「ひよっこ」 角谷きよ
※このコラム内の写真は全てテレビ画面からの引用で、その全ての権利はNHKにありますので予めご了承願います。
スポンサーリンク



「ひよっこ」米屋の娘・伊藤沙莉さんは安倍さおり役。プロフィール紹介
(C)アルファエージェンシー 伊藤沙莉

「ひよっこ」ネタバレあらすじと感想。最終回まで掲載中|朝ドラLOVE
(C)NHK連続テレビ小説「ひよっこ」

みね子の結婚相手予想アンケート実施中。島谷が夫?それともヒデ?
(C)NHK「ひよっこ」5月18日 三男

ひよっこ|父親失踪理由。記憶喪失?その理由を皆で考える(継続中)
(C)NHK「ひよっこ」5月20日 実


スポンサーリンク





この記事へのコメント