人は見た目が100パーセント2話ネタバレ感想とあらすじ。オシャレは我慢。

フジテレビ木曜ドラマ「人は見た目が100パーセント」第2話。室井滋さんのいやらしい魅力と、成田凌さんの小動物的可愛らしさが炸裂したようで、ニヤニヤしながらの視聴。そして鈴木浩介さんが9時と10時、ふたつのドラマに出ていて、売れているねえと唸った4月20日の夜です。
スポンサードリンク


人は見た目が100パーセント2話ネタバレ


ネタバレ的に「キレイな髪ですね。」「こんなキレイな黒髪久しぶりに見た」「大事にして下さい」と、大手町の地下鉄入り口前で、イケメン美容師・榊 圭一(成田凌さん)に恋してしまった城之内純(桐谷美玲さん)。

あんな可愛い笑顔で見つめられて、こんなこと言われたら、そりゃ、女子モドキと言われるような人でも簡単に落ちるわなあと、成田凌さんに拍手であります。

初回放送のレビューでも書きましたが、このドラマ「人は見た目が100パーセント」は、成田凌さんを愛でるドラマでもあるのです。あのハートフル坊主が愛した人です。絶対に男性からも熱い注目を集めていると思いますよ。

人は見た目が100パーセント2話感想


水川あさみさんの、トイレのクラッチバッグのシーン辺りはメチャクチャ面白かったのですが、どうもCGの使い方がお上手じゃない印象です。粗いというか展開が早過ぎるというか、逃げ恥とかタラレバとは印象が違うなあという感想です。

特に、ラストでの城之内純が榊 圭一に恋に落ちるシーン。ハート型に銃弾が打ち込まれて穴が開き、大量にピンク色の血液が流れ出るところ。ちょっときつく感じました。お洒落じゃない。あれはルパン三世の世界。

フジテレビの制作陣が、CGを使うようになったことは評価しますが、でも、もう少しその使い方を勉強して欲しいものだと思いながらの「人は見た目が100パーセント」第2話の感想でした。

ということで、お口直しに足立梨花ちゃんの「アート姉ちゃん」でニタニタしたいと思います。
スポンサーリンク



(C)フジテレビ「人は見た目が100パーセント」2話

人は見た目が100パーセント2話みんなのネタバレ感想


ブルゾンの格好は普通にオシャレだと思うんだけど...

桐谷美玲ほっそいな~

コメディ仕立てで面白い。 桐谷美玲は髪型とメガネを変えたらそれだけでキラキラだろうけど。何話で変えるのだろう。

水川あさみの呼び名が“昭和”になってる件(笑)。

ブルゾンちえみの声が好き。 あとくにきださん。笑

いろんな声が上がってるのを知りつつようやく初回を見たけど……うん、これは思ってたより酷い。どっから見ても何をしてても何を喋ってもただの桐谷美玲だ、終始どの口が言ってんだよとしらーけた気持ちになるし最後のほうイライラしてきたぞ

おしゃれは我慢と言い切る店員のところで借りたくないわー

関めぐみとともさかりえって似てる そして足立梨花並に関めぐみも好きになれない

原作が大好きだから無駄な脚色いらないけど、(上司のBBAとかいらん)クラッチバッグのシーンは再現度高くて笑いました

今週も無事イライラした

この時期、いちばん面白いドラマ

久々にドラマおもしろいw 3人の女子のやりとり笑える

3人ともタイプは違うけどみんな可愛い

ドラマ『人は見た目が100パーセント』2話目で断念。キャスティングにセンスがないのは置いておいて、桐谷美玲がモテない役って無理ありすぎるし見た目以前にみんな中身がブス。挙げ句の果てには結婚式にノースリーブて…常識ないね。

水川あさみさん トイレのクラッチバッグのシーンめっちゃおもしろかった!苦しいぐらい笑った

町田啓太くんの出番が増えてくれると嬉しいです

成田凌のしゃべりが 完全に三浦翔平なんですが…。

いや成田凌くんにあんな見つめられて微笑まれたら誰だって落ちるわ

原作見るのは途中で挫折したけど ドラマは見ちゃう 水川あさみさん セリフの言い回しが秀逸だからかと思う ブルゾンちえみさんの衣装が好きな感じ ところで あのハンバーグは 何処で食べられるんだ?

勉強になることばかり! 私も変わっていかなきゃ! このドラマ見終わったあと、私も少しは変わっているのだろうか?

田中哲司と鈴木浩之 同じクールで2本もってすごいなあ

ブルゾンちえみ 見たさに 人は見た目が100パーセント を観た。 彼女、 す ご す ぎ な い か ? (真 顔 ) コメディ部分を担当しているんだろうけれど それがぴったりハマっていて たまにくるオチの台詞には 思わず声に出して笑ってしまう。 演技力あるんだなぁ。

こんなイライラするドラマ久々に見たわ…www美人が「私は地味なんです!」って言ってオドオドビクビクしてるのを本物のブスはどうやって見たらいいんだ

オシャレは我慢、オシャレは我慢…

もう、ドラマは脱落しようかな…と思ってる(^_^;) 原作は面白いから、原作本を読も。

自信がなくて、変わりたいけど変わることすらおこがましいような、恥ずかしいようなで勇気も出なくてって凄くわかるから、桐谷美玲ちゃんの役に感情移入するし共感必至でした。

美容とかファッションが苦手なはずの主人公が着ている服が、色味が地味なだけでそこそこ流行のラインで、サイズが合っていて、前髪にちゃんとアイロンがかかっているの、ある種のお約束なのかな…

ウジウジウジウジしすぎて、イライライライラするw

たまたまつけてやってたから見たけど桐谷美玲の白目修正?って思うくらい上手くてゾクってしたww 各出演者のファンだけが出演者見たいが為に見るってだけのやつだったけどww

知らんかったわww人はこのドラマを「ひとぱ」って呼ぶんやあ。

流行りに疎いからブルゾンちゃんのネタをまだ一度も見た事がない。でもドラマ見てて思ったのはブルゾンちゃんの声とかイントネーション、割と好み

ご免なさい。第2話で視聴脱落しました。復活出来るッかな?ツイートでは良し悪しが明確に出てんだよなあ。主人公の女子徹底的にかわいいんですがw

1話目はつまらなかったけど、2話目面白いw タンチョウ鶴のとこわろた

のタイトルで桐谷美玲さん主演だなんてそんな殺生なと思っていたのですが、笑 見た目ってきっと顔の造形だけじゃなくて服装とか立ち居振る舞いとか表情とかからでる空気の事なんだなぁと。。 自分も高めていかねば!

あぁ、中高時代のドキドキってこんな感じだったなぁ~と、録画を見ながら思い出してしまった(´` )恋したくなるよね~

私もピアス世代の女です 髪の毛で耳隠して親に隠れて開けた穴 糸引っ張ると失明するとかいう噂 ジェルの消毒 なんなの?今はピアス開けないのが主流なの?

どんなに見た目がいい子でもすごい香水くさかったりすると距離おきたくなる 逆にめっちゃいい自然な匂いのする子はもう友達になってください一生付いていきますってなる つまり人は体臭が100パーセント

前髪パッツンは女性向けならかわいいのだけど、男性向けなら実感として違うかな? があるから、純の前髪パッツンをいじりたくなる。 男性のヘアー・メイクは、多くの男性が女性向けでいいから、逆で前髪パッツンOKになりやすい感覚がある。

めっちゃおもろい。そして勉強になる。ノンホールピアスとか初めて知ったわwww 美容師さんはほんま絶対モテるやつ。かっこいい人が美容師になるのか、美容師をやってるからかっこいいのか。

初めて見て面白かったけど、原作の良さがあまりなかったというか、桐谷美玲ぎ可愛いのに頑張って地味やってて、手柄を上司に横取りされてってので心底腹が立ってね。 仕事を業績じゃなく研究者の見た目で判断するって最低最悪。どんな有名人でも暴言許すまじ。

でもJYの主題歌はすごく好き

今のわたしの心境はべっぴんさんをゆるく楽しんでいたところに突然さくらエピソードを長々と続けられ、「すみれを!紀夫をもっとうつせぇぇ」となっていた今年の1月2月に近いです。

見た目を飾ることが明確に仕事の一部な美容部員とかファッション業界じゃないのに、能力評価の項目に見た目を加えることは差別以外の何物でもない。あと、研究員を見た目で選ぶような会社はぜってー潰れる。

初めて見たんだけど、桐谷美玲が細くて可愛いのに眼鏡地味やってて上司に手柄横取りされたあたりで腹が立って。

色々難はあるけど、女子らしくなろうと奮闘する姿が健気じゃないですか。 ほんとに無頓着なら会社辞めて終わりだぜ? やっぱり本音ではキラキラ可愛いくなりたいのさ、女子は誰だって。

成田凌って女性からするとグッとくる顔なのですか。うーん。早く本気モードの桐谷美玲が見たいですね。

あの微笑みはずるい。かわいい。 毎週りょうくん見れるの嬉しい。 仕事頑張れる!!!

人は見た目が100パーセントついつい観てしまう……。ちょっと大げさだろ?!とかツッコミどころも満載だけど、結構笑えるところもあるしなwwwていうか、美容室のスタッフ役でジュウオウレッドが出ててびびったw

あれか?まるで自分を見ているようで笑えないのと、しかも私以上にトリッキーな逃げ方するから落ち着いて見てられないだけなのか…?水川あさみもブルゾンも好きなのに、桐谷美玲も好みじゃないけのかわいいのにそれでも楽しめないのは私に原因があるということか…

ひとパーの成田さん、小動物に似てるよね。可愛い。どうしよう、可愛いぞ榊さん。

毎回 美容院で 下品なお話して バカ笑いしてるのは 私です すみません 担当が 成ちゃんになったら おしとやかにします(°▽°)

成ちゃんが 髪を切ってくれるなら 3万くらい 屁でもない

コミカルなオシャレってわからん部分は原作からなんだけど、話のベースはプラダを着た悪魔みたいだよね?主人公にあれほどの自己主張がないからスカッとしないけど。

ストーリーに面白味はあまりないのに、3人組の会話面白いからつい見てしまった~ 桐谷美玲ちゃんみたいな綺麗なコが冴えない女子モドキやるのはズルイです~可愛くみえるに決まってるやん

(C)フジテレビ「人は見た目が100パーセント」2話
SNSで収集したコメントの一部を抜粋しました。記事内の写真は全てフジテレビ「人は見た目が100パーセント」番組公式サイトからの引用になります。

人は見た目が100パーセント次回あらすじ


純(桐谷美玲)は、人気美容室『ルーチェ』の美容師・榊(成田凌)から髪をほめられた際に貧血を起こして倒れてしまう。

それ以来、純は、動悸が止まらず、眠れなかったらしい。聖良(ブルゾンちえみ)と一緒に純の話を聞いていた満子(水川あさみ)は、榊に恋をしたのではないか、と指摘した。慌てて否定し、ボロボロの精神状態だったときに優しくされたから脳が錯覚しただけ、と返す純。

そこに、國木田(鈴木浩介)がやってくる。國木田は、セルロースナノファイバーの研究は別の研究スタッフが引き継いだので今後純たちが新しいファンデーションの研究に携われることはない、と告げる。

統括マネージャーの栄子(室井滋)は、研究データが欲しかっただけで、純たちのような冴えない人間が自分の領域に入ってくることを許さないだのという。

続けて國木田は、何とか挽回して栄子に認めてもらわないと居場所を失うと忠告し、成長への近道は明確なビジョン――お手本になる人を探すことだとアドバイスする。

その夜、仕事を終えて帰路についた純は、庶務課の香澄(足立梨花)、美優(岡崎紗絵)に偶然出会い、食事に誘われる。男性4人との食事会があるが、友人が来られなくなってしまったのだという。

半ば強引に店まで引っ張られてしまう純。しかもそこで待っていたのは、榊や岡部(中尾暢樹)、戸川(元木聖也)ら『ルーチェ』のイケメン美容師たちで…。


人は見た目が100パーセント1話ネタバレ感想とあらすじ。成田凌推し。

(C)フジテレビ「人は見た目が100パーセント」

スポンサーリンク





この記事へのコメント