小さな巨人・最終回ネタバレ感想。ラスボスは香坂で続編希望の声。

長谷川博己さん主演のTBS日曜劇場「小さな巨人」最終回のネタバレ感想とあらすじです。ラスボスは香坂(長谷川博己)ということでOKでしょうか?敵は味方のフリをする、これに例えるなら、香坂こそが視聴者の味方のフリをして、最後に美味しいところを独り占めしたと解釈しましたが、いかがでしょうか。

元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)の殺害犯人は、早明学園理事長の金崎玲子(和田アキ子)。それを隠匿工作したのが元捜査一課長の富永専務(梅沢富美男)ということで、納得したようなそうでないような。

富永専務の手助けは、前回で分かっていましたが、殺害を実行したのが金崎玲子というのが意外でした。しかも17年前の山田刑事部長(高橋英樹)の運転手自殺事件も、実は金崎玲子が彼を突き落としたということで、二人を殺害している事実。

以前に書いていました、和田アキ子さんでは荷が重過ぎると。悪徳理事長に和田アキ子さんがキャスティングされたのかが不思議でしかたなかったのですが、事の顛末を見せられて十分に納得です。

男に殴られても微動だにせず、口から血が流れてもうろたえず、しかも男と揉みあって相手を突き飛ばすほどの怪力の持ち主。こんな役ができるのは、今の芸能界に和田アキ子さんしかおりません。キャスティングした制作陣に拍手です。

でも結局は17年前の事件も隠蔽されたようで、小野田捜査一課長(香川照之)はいい人設定で豊洲署長に、富永専務も無罪放免、金崎玲子だけが江口刑事殺害で逮捕という展開に、このドラマの描く警察の闇は深いなという感想です。

香坂が捜査一課復帰で、早明学園の裏帳簿の破れた紙面を隠し持っている…、これは続編があるという暗示なのでしょうか?「組織の負の遺産を次の世代に残してはならない。未来のために、我々の代で、今解決しなければならないんです!」、香坂の言葉が2期目を期待させてくれる6月18日の夜でした。
スポンサーリンク



小さな巨人・最終回ネタバレ感想まとめ


みんなのつぶやきの一部を収集してみました。記念に残したく、どうぞ。






















SNSで収集したコメントの一部を抜粋しました。
スポンサーリンク



小さな巨人・最終回視聴率


小さな巨人10話:16.4%(6月18日放送)
小さな巨人9話:13.7%(6月11日放送)
小さな巨人8話:13.6%(6月4日放送)
小さな巨人7話:12.1%(5月28日放送)
小さな巨人6話:13.5%(5月21日放送)
小さな巨人5話:13.9%(5月14日放送)
小さな巨人4話:13.5%(5月7日放送)
小さな巨人3話:11.7%(4月30日放送)
小さな巨人2話:13.0%(4月23日放送)
小さな巨人1話:13.7%(4月16日放送)
(ビデオリサーチ調べ:関東地区)

小さな巨人・最終回キャスト


香坂真一郎:長谷川博己
山田春彦:岡田将生
三島祐里:芳根京子
渡部久志:安田 顕
藤倉良一:駿河太郎
柳沢 肇:手塚とおる

須藤文香:神野三鈴
関口一也:石黒英雄
篠原良平:望月章男
寺井友宏:大熊ひろたか

横沢裕一:井上芳雄
横沢亜美:中村アン

松岡航平:高橋光臣
矢部貴志:ユースケ・サンタマリア

香坂真由美:三田佳子
香坂美沙:市川実日子
香坂敦史:木場勝己

富永拓三:梅沢富美男
金崎玲子:和田アキ子

小野田義信:香川照之
山田 勲:高橋英樹

小さな巨人・主題歌


最後に、あまり劇中では注目されなかった主題歌ですが、よくよく聞いてみると深い世界が広がっている、平井 堅さんが歌う小さな巨人の主題歌「ノンフィクション」です。Short Ver.ですが、どうぞ。



スポンサーリンク





この記事へのコメント

  • えへへ

    最初になんでお酒で香坂を嵌めたのかなあ。香坂の親父さんへの個人的な恨みかなあ。ちっちゃい奴だなあ。息子まで目の敵にして追いつめて。怪物中の怪物だから生き残ったけど。しっくりこないドラマだった。
    2017年06月20日 18:03