べっぴんさん2月15日あらすじとみんなの感想。武ちゃん2度目の告白?

ジャズ喫茶「ヨーソロー」で、お酒と食事を楽しんでいた武ちゃん(中島広稀さん)と中西(森優作さん)君。そこにふらりと入ってきた明美(谷村美月さん)。そして後を追うように(?)に「ヨーソロー」のドアを開ける栄輔(松下優也さん)。

そして明美ちゃんが座るカウンターの斜め横に座り、「あの人と同じものを」と、二郎にオーダー。「まだ何も言うてへん」と明美ちゃんが返すと、「どうせバーボンだろ」と栄輔。二人の間のただならぬ空気を感じて、すくっと立ち上がった武ちゃん。

これが前回のラストシーン。さて、武ちゃんは、長年の想い人であった明美ちゃんに、もう一度、その恋心を告白できるかどうかが注目されている2月15日のべっぴんさん。そして栄輔の心中も気になるところです。
べっぴんさん2月15日
スポンサーリンク



すでにNHKさんでは、こんな写真を公開しております。実に意味深であります。いけー!武ちゃんと、日本全国の武ちゃんファンが、テレビの前で叫んでいる姿が、すでに目の前に浮かんでおります。果たして、明美ちゃんの対応は如何に!?

武ちゃんの明美ちゃんへの告白は、これで2度目。一度目は、大分から来たばかりの頃で、お互いに一人身の身の上を話すようになり、やがて武ちゃんが明美ちゃんに淡い恋心を抱き、そして「明美さんと暖かい家庭を作りたい!」と叫んだ記憶があります。

その当時、武ちゃんがまだ10代で明美ちゃんが24、5歳だったと思います。あんからうん十年。部長になった武ちゃんと妙齢になった明美ちゃん、どうなることやら、です。そして栄輔はそれにどう絡んでくるのか?

昔、まだ栄輔が若かった頃、すみれちゃんに恋心を抱いていたことを明美ちゃんに気付かれ、そして「赤い糸は私がもらっておくわ」と言ったかと。その流れでいうと、明美ちゃんは栄輔を待っていたということでしょうか?
べっぴんさん2月15日

武ちゃんこと、中島広稀さんが2008年に出演していたミュージックビデオです。ここでも切ない役を演じておりました。あまりにも悲しい物語なので、武ちゃんファンの方は観ないでください。
スポンサーリンク



べっぴんさん2月15日112話みんなの感想


こんなふうに周りがお節介だったから結婚できた人、昔はたくさんいたんだろうなあ

有働…やはり"僕は死にましぇん!!"に触れる… やはりその世代か…キミは…(^o^;)

昭一さんと勝二さん、パワハラ紛いの口の割らせ方。

今日のべっぴんさん、叩き上げ小僧恋愛ドタバダギャグ回だったが構成も展開もイキイキしていた。監督はこういうコメディを本当はやりたいんだなと思わせる論文だった

今日のお節介ぶりを見て、お嬢様方もおばちゃんになったんだな~と。そしてそれぞれの夫婦仲もよろしくて。

勝手にたけちゃんと明美さんの大事な話に口出すなー(`´)栄輔っ『おんなじや』ってなに。俺はわかってる、みたいな。たけちゃんはずっとずっと明美さんを側で見守ってきたのに。

そういえば、二郎さんの家族はどうなったんやろう?弟泣きついて来てたよね?五月の子供も無事産まれて普通にヨーソローで働いてるのを見てる限りだとある程度は解決してるんだろうけど、全く描写がないから心配だわ(^_^;)

栄輔さんにはかなわない!第二弾  笑かされる回なんかな~~って油断してたら、ラストに栄輔さんでまた、泣かされる!

紀夫さん、中西君の表情で何か察してたね。 さすが紀夫。昔から観察眼あったもんね。 まぁ、抜けてるところも多いけどさ(^▽^;) すみれに武ちゃんの秘密を打ち明ける表情がまたサイコーだったわ

タケちゃんは、愛されるよりも愛したい派なのさ!! 必要としてくれるから好き、とは違う。 好きだから明美さんのことが必要なの。 でも、気持ちを押しつけられないし… みんなが幸せになるルートがあればいいけど、それは難しいというリアルさ。

明美さんの気持ちもよくわかる。 武ちゃんも独身でいいやん。

「人の恋路は面白いよね~」ってオイオイ、皆んなで面白がられて気の毒な武ちゃん!今週は武ちゃん龍ちゃん忠さんと好きなキャラが主役話で楽しいなぁと思う水曜日の朝です。 本日もよろしくお願い致しますm(._.)m

いくら心配でも隠れて話聞くのはないやろ…。

二郎「わしは空気です」に吹き出した。 あんなに夢を追ってギラギラしてた二郎ちゃんが何かもう普通のおっさんにしか見えない。

柳:もっと押すべきだよ!
イ:押すべきです。あれ気持ちの裏返しですよね
有:あれ武ちゃんの優しさでもあるから。僕は死にましぇんって
イ:いやいやトラックは来ないから
有:なんで栄輔さんがあれを聞いてるの
イ:次の展開の為に聞いとかなきゃいけないの

朝ドラ恒例、見切れる覗き見(笑)。というよりお三人、タケちゃんたちが帰るまでずっと隠れているつもりなのかなあ…足痺れそう(笑)

いつの間にか、タノシカナのみんなもヨーソローが集会所になったのね( ^o^) 明美さんが結婚しない理由、一理あって切なかった。 結婚という形だけがゴールじゃないと思うけど、タケちゃんどうするー?! 忠さんみたいに、長い時間かけて迎えに来るか?(^^;)

というわけで今日は明美の生涯独身宣言がありましたが、武は今後気持ちを切り替えて別の誰かと結婚する流れになるのかどうか気になるところですね(物語はもう少し続きますし)。あと今週から急に二郎の存在感が薄くなった感じですねw。明日以降も気になります。

名物、被写界深度浅いカメラ。キアリスメンバー+タケちゃんの前ピン、紀夫と中西くんの後ボケが、ハマりすぎて笑う。

なんでたけちゃんの大事な時に栄輔さんが来るのよ( ノД`)

ヨーソローで飲む時はエイスケさんもちょっとだけ油断してる感じがいい。空気になってくれるマスター二郎ちゃんの居るヨーソローに行ってみたいなあ。樽の裏でいいから

なんか、前半はみんな女学生のノリでバタバタしてて、悦子様や小山さんまでノリノリで、 仕事しろよ( ̄▽ ̄;) って思ってたけど、単純に声出して笑ってたわ、私。 でもこれも、明美さんの本心との落差狙いだったのかな~やられた。

中西君は口が軽いのではない。 男同志の “お約束” を守ったのだ!

たけちゃん自体はいい青年だと思うけど、1日でみんなに知れ渡ってるわわざわざヨーソローに盗み聞きに来るわキアリスの面々はどうしようもないな…と呆れた今朝。 あけみさんのマジレス聞いて少し反省するがいいよ。すみれさん以外も。

さくらがナイトクラブで踊っていたとき「帰るよ!」と手を引っ張るのではなく「お母さんも混ぜて!イエー!」と踊りまくったら、速攻で帰って二度と来ないだろうと思うんだが。すみれには無理か…糸子やめ以子ならできる そんな朝ドラが観たい

たけちゃん切ない…主人公たちのお節介にイライラするわ

武ちゃんのピンクの妄想来たねー 栄輔がカメラ目線っちゅうのがウケた! 武ちゃんの妄想だから、武ちゃんは栄輔からドヤ顔されてるって感じてるのかなぁ(≧▽≦)

小山夫妻の「ウワァ~」に盛り上がるTLですが、欲を言えば、エコーかけてほしかった

問い詰められた後の中西くんでほっこり。 長時間の顔アップだったけど、セリフが無い分、中西くんの心情の変化や役者さんの工夫や力量を見てとれた。 無言顔アップシーンは隠れた名シーンかも。

家族をまた失うのが辛すぎるので結婚はしないと決めてる、という明美さんの心情、わかりすぎる…。

そして今日は明美からも結婚しない事情が語られました。明美は幼少の頃より近しい人との別れが続いた影響が現在まで続き、もうこれ以上家族を失いたくはないという想いから独身を貫いているようですね。明美の真意を知った武もこれには返す言葉がなかった感じでつらい情景でした。

この3週間はさくらの反抗期間やと思っていたけど、ジローちゃんの弱み握られ期間でもあったんやな。キリスのオバちゃんたち好き勝手しすぎ(≧∀≦)

「二郎さん!」「僕は局アナですから……」

とかなんとか言ってるが要するに武ちゃんと結婚したくないだけだろ。栄輔ならいいんだろ。明美さんよ。

すずさんママのいるヨーソローも良かったですけれど、二郎ちゃんマスターのいるヨーソローもなかなか良いですね。ふらっと入ってみたいなぁ、ヨーソロー。

たけちゃんの妄想かよ!でもどうにかなりそうな予感。にしてもすみれたちのお節介っぷり。

あさが来た はきちんと、高利貸→炭坑→銀行→生命保険&学校という起業の成長過程が丁寧に描かれていました。べっぴんさんはファミリアなら既に全国展開しているんですが、全然描かれてませんよね?大差ありますよ。

明美さんにこそタケちゃんが必要だと思うんだけどな~栄輔さん、せっかく居合わせたなら的確なアドバイスをお願いしたい。

小山さんと悦子様の「うわぁ(キラキラ」出ましたね(*^^*) それにしても、いつからキアリスは結婚相談所になったの?(^^;)

私もタケちゃん派だけど、明美の気持ちも大切にしたい。独身で終わったら可哀想とか不幸って決めつけは嫌なので。

タケちゃんが幸せになれず、小山が幸せな世界 ある意味さくら編よりエグい

今週は旅立ちってタイトルついてるけど、主人を亡くした忠さん、はなさんとの約束を果たして役目を終えたきよさん、家族を失った明美ちゃんと栄輔、家族の縁が薄いたけちゃん、という大事なもの喪失した人物達がさてどうする?って話に見えてきた

良子ちゃん、龍ちゃんについて強いお母ちゃんになっただけにとどまらずタケちゃんにも強い上司になってて良子ちゃん強いって思うw あの怖がりだった良子ちゃんが人を叱ったり皮肉をいうようになるとは。

キアリスが正統な関西のお節介ババアになってるw

今日は小山が見られたから満足(^^)

タケちゃんの妄想  栄輔さんのカメラ目線は自分へのサービスやと思てる方、挙手!

栄輔「おんなじや」。栄輔も寂しい人生を送ってきたので、明美の気持ちは理解できるんだよな。豊かではなくても家族には恵まれていた武には明美の気持ちを理解することは難しい。

そうか、オープニングのクレジットも“小山悦子”になってるんだ。なんかええなあ(今更)

栄輔さんは、すみれのことも明美さんのことも工場でキアリスの邪魔しようとしたのも潔さんと業務提携とかも、本当にいつでも横からいっちょかみしてばかりでウザいよなぁ、そういう所が邪だから全部失敗してるんだろって思っちゃう。

エイスケはすみれとさくらと新しい家族を作ろうと思ってた。 家族がずっと欲しかったから。 でもその夢も叶わなかった。 「わかる」 もう、あんな想いはしたくない。

最初いわば敵対勢力だったヨーソローが完全に朝ドラ名物の「みんながたまる店」になっておるw 二郎もなかなかいいマスターになってるしああいう喫茶兼バーならちょっと行ってみたいw

武が明美のことを好きだということを知った紀夫がすぐすみれに伝えて、すみれから一瞬にしてみんなに伝わるというこの展開。夫婦の間ですら大事な事を話さずに黙っていたせいで問題が起きるというこのドラマで何度も起きた展開を使った盛大で自虐的なギャグだと思う。

あの場になぜにエイスケを配した?そしてタケちゃん越しのシンパシー送信…。とんだピエロ?か騎士?かキューピットか?どれに転ぶ?それともただの傍観者になるのか(´・ω・`)?

で、キアリスでは何故武は結婚しないのか?という理由については意外にも今まで誰も気付いてなかったみたいですね。今回はすみれ達による武のお見合い相手探しが実行されましたが、やはり世話好きな人々が多いのは昭和の時代背景としてはごく普通の情景だった感じですね。

悦子さま とダァイキュウ小山さんの うわぁ~ がもうなんか、なんかな(*´ω`*)

とりあえず小山ァと悦子様の並びが見られたのは満足

「美人過ぎて話せない」という武ちゃんに「私達とは話してるのにね」という良子。固まる他の面々(笑)

たけちゃんなよなよし過ぎよー!いくらでも説得できる手立てがありそうなのにー!明美さん修道女みたいなこといってるけど、英輔が本気でその気になってしまったら持っていっちゃうよー!

栄輔「東京に事務所移転や」 明美「ほなら私も行くわ。新しいことしたいんや」 栄輔(ニヤリ) 今週のテーマ「旅立ちのとき」ハイライト(願望)

すでに旦那がいる主人公に横恋慕する等獣人物は報われない、というツイートを見て、ああそう言えば、源ちゃんも五代様もそうだったなあと思うなど。「マッサン」は夫婦してベッタベタやったから、誰も入り込むすき間はなかったけどなw

小山「まぁ、私の人生で一番うわぁってなったのは悦子さんやけどね」 悦子「やだもう… そんなこと知ってる」 この野郎!!この野郎!

でもさ~、年の差考えたら多分武ちゃんの方が長生きするよ?仮に先に逝かれても、幸せだった記憶は残るよ?その記憶が残りの人生を支えてくれたりもするよ?もう失いたくないから手に入れたくないという明美の気持ちもわからなくはないけど、幸せになる事を恐れないでよ。

小山夫妻のダブル「うわぁ~」に朝からとてもいい気分になったw 悦子さま相変わらずお美しい。やっぱり悦子さまは我らの悦子さまだ。女学生時代の意地悪な子がこんな上品な職業婦人になられるとは

べっぴんさんの二大「職業婦人はだれ?」 独断で、あけみときよ。 きよさん演じるのは隠れた実力派、宮田圭子さん。舞台の人ですね。 宮田さんは、八千草薫のような上品さと梨花ますみのような包容力(おふくろ感)をあわせ持って。もっと色々な役を見てみたい

この作品の作者さんは 吉本新喜劇の 見た瞬間に笑える処と 松竹新喜劇の 泣き笑いの表現を 取り入れている感じ

なぜ明美さんはいつもチェイサーもつまみもなしに飲めるの? そんなに仕事のストレスたまってるの?

しかし小山と悦子様にデパート夏物語を見て明美ちゃんタケちゃんに101回目のプロポーズを見るなんというバブルホイホイ

妻に報告するときに、ちょっとにっこりレベルじゃなくてもう笑い止まらんわ!ええこと聞いたで!くらいの嬉しそうな勝二さんとその後のノリッノリの女学生みたいな良子ちゃんみてたら、そらもう龍ちゃんがああなるのわかるわって納得の回でございました。小沢家大好き。

夫婦で「うわぁ♪」な日が来るとは…悦子様、幸せそうで何よりです。

戦争でたった1人のお母さんを亡くした明美と、かわいがってた妹を含めて家族すべてを亡くした栄輔。それは実家が無事な武ちゃんや夫が帰ってきて家族で暮らせているすみれ達にはわかり得ない痛みと寂しさ。それがわかるから武ちゃんもそれ以上言葉を重ねられない。

他人からの好意を素直に受け入れられるのはお嬢様の強みであるということはたびたび描かれていたけど、明美はお嬢様ではないので自分からそう思える別のきっかけを見つけないといけないんだよな。明美がキアリス専業になるのもすんなりとはいかなかったわけで。

はからずも カッコつけてクールにポーズ取っているけど、どこか不器用で(五月さんの妊娠に困ってキアリスに相談)青いとこ(潔に張り合おうとしたり)も残ってそうなエイスの栄輔、嫌いじゃない…ギャップかな?

今日のツボは、男会でつるし上げられて立ち上がってタケちゃんの秘密を暴露するあの社員(どーしても名前覚えられんわ、)('_')

願って願って、なのに掴めなかった幸せと、そこに転がっているのに掴まなかった幸せでは違うと思うのよ。それはあまりにも勿体無い。そして今のタケちゃんを本当の意味で幸せにできるのは、明美さんだけなのよ。

たけちゃん 変な妄想せんといて!栄輔さんの肩は私のものなのにっ

ただの「お断り」ではなく「宣言」 誰かが必ずいるであろう場所でわざわざ言うのは決意をこめた宣言だから。 だからエイスケがいてもジローがいても気持ちは変わらない。 キッパリすることが何よりたけちゃんの為。

明美さんはいくつなのかな。

さくらこじれ編とは雰囲気の違う、明るくて、でも人間の深いところを突いてくる今週の展開たのしい。 面白くて15分があっという間。

朝ドラ後半お約束の余りものくっつけ展開、明美さんが適齢期を身寄りもなく過ごしていることは全然気にしなかったすみれ達がにわかにタケちゃん絡みでお節介やきはじめるの、要は子供が手を離れてものすごく暇なんですねという感じに溢れているな。さすが永遠の青春おばちゃん

たけちゃん…もっと押すんや!いやまず栄輔に席を外してもらえ。あと後ろに興味本位で聞いてるおばちゃん達おるから気ぃつけや。応援しとるで。

やだこのキリスおばさんたち

今日は冒頭から明美と栄輔の間に何かあるのか?と思った矢先、予告映像のあの良い雰囲気の二人は武の妄想というオチでした。で、誤解した武は泥酔し自身が未だ独身なのは明美に好意を寄せていると中西氏が知ってしまいこれがすぐにキアリスの面々に拡散したという流れでしたね。

タケちゃんの聞き捨てならない言葉に静かに表情を変わっていく “美人すぎない”キアリスたち

そうだな、ここにあさやさんがいたら二人を上手くまとめてくれるかも

だから案外、タケちゃんとの結婚に向けて明美さんの背中を押すのは栄輔なのかもしれない… と思ったり。

明美ちゃんの「家族を作ると亡くなったときつらい」論、明美ちゃんはそれくらい家族というものを愛せるということなんだよね。 でも家族は生きているうちにいっぱい、素敵な想い出になるくらい愛せばいいんだよ明美ちゃん…タケちゃんと結婚してあげて…と思うなど。

いやーさすが明美 別な男の前で見事に武ちゃんの恋を破壊していった お美事である さーどうすんでしょう 武ちゃんの恋は2度粉砕玉砕されましたが大喝采はあるのか?!

今日初めてキアリスで働きたくないと思った。あかん。この職場はあかんぞ。みんなめっちゃ世話焼きおばちゃん化してる……。いや可愛いけどさ!嬉しそうな勝二さんとかグイグイくる良子ちゃんとかきゃって隠れるすみれちゃんとか可愛いけれども!武ちゃん……。

あさイチ の朝ドラ受け「もっと押さなきゃ!」っていうのはごもっともだけど、あれは体よく断ってるだけなので明美さんの琴線に触れるには誠実とか真面目とかじゃ足りないわけだ。半分欠けてる、まさに自分の片割れのような存在なら我を忘れて飛び込めるのに。あれ?だから栄輔?

こーゆーウザいくらいのお節介ババや世話焼きジジの消失が昨今の結婚人口減少の一因でもあるのではないだろうか(その良し悪しはまた別の問題として)

最初出てきた時は怪しげな盛り場だったヨーソローがいつの間にか近所の喫茶店風な場所に変わってるなぁ

明美は強いのではなくて辛い現実を見ない為に殻に篭っている状態なのね。昔から予防線張るタイプだものね。私もその気持ちは分かるけれど‥。武ちゃんがそんな明美の心の壁をどう壊していくのか見守りたいです。でもあの場に栄輔がいたというのは彼が何かしら手を差し伸べる展開?

二郎の「わしは空気です」、小山夫婦の「うわぁっ~」

あの予告の栄輔&明美ちゃんのカットは、 たけちゃんの妄想だったとは! NHKやってくれた!

SNSで収集したコメントの一部を抜粋しました。
べっぴんさん総合INDEXに戻る

pochi.gif

スポンサーリンク





この記事へのコメント