べっぴんさんネタバレ12月15日(64話) 紀夫ウェイクだよ平手打ちだよ

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」37話あらすじ
旦那三人衆とお嬢様三人によるタケちゃんいじり。ウェイクを買ってあげたいと思った人、全国にかなりいたようです、今朝のべっぴんさん。

それにしても、すみれちゃんと紀夫くん。二人の平手打ちについては、賛否両論真っ二つに別れているようです、日本の世論は。

個人的には、天然B型のすみれちゃんと、繊細なA型の紀夫くんは、全く水と油の関係なので、今の現代なら結婚に反対していたかもねえ、と、血液型に例えて観ておりました。

番組公式サイトを観ても、二人の血液型は書いてありませんが、今までの二人の行動パターンを観る限り、すみれはBで、紀夫をA、こう断定してもいいかもしれません。

でも、そもそも血液型で性格判断というのも無理があるのも事実。これこそが固定概念に捕われている証拠で、やはり人はそれぞれ違う、それぞれが悩みを抱えて生きているということを自覚せよとの、喜代さんの言葉を思い出しておりました。

ということで、タケちゃんウェイクだよ。





べっぴんさん11週64話12/15放送・感想ネタバレまとめ


闇市時代、潔は慕って尋ねてきた板東の社員達に「まだ資金も無いから」と断ろうとしたが、五十八に「看板はあげたもん勝ちや」と、そして社員達を頼むと背中を叩かれた。生半可な事では蹴倒されて終わりの時代の厳しさに「板東家あっての我々」の呪縛。潔もまた苦悩しているはず。

そもそも人がいるのわかってて閉め混むのおかしい。大急の人はすみれが居るのを知らずに閉めないと

今日のほとんど、すみれ、「あ」か「はい」しか言ってなかったのに、すみれらしさがよぅ伝わる演技でした。そして幼少期からやり出したら周りが見えなくなることを見せてきてたから、レイアウトに夢中になるのも理解できる視聴者。

そりゃあ心配するよ、紀夫。手も出ちゃう。心配したら怒りが出てくるからね。何で心配させることをするのかと。

紀夫ビンタが話題だけど、実父にぶん殴られ蹴られちゃぶ台ひっくり返され流血しながら「ミシン欲しいぃぃ!!」と叫ぶヒロインを愛するカーネーション勢は心穏やか

戦争に行った紀夫さんにとっては朝元気で話してた相手が急にいなくなるというか帰ってこなくてそれっきりってちょっと前まであるあるだったわけで、すみれが帰ってこないことで感じる不安や恐怖、浮かんできてしまう悪い予感は私には想像できないレベルなんだろうなあ

ノリオビンタ、わたしは有りだと思うの。コミュ力ないとかすれ違い夫婦とかおままごととか…って見てる人をイラっとさせるの、脚本の狙いじゃないですかね…? でも、今週の演出は好かん

紀夫が大急に行かなかったのは、君ちゃん家からさくらを連れて帰ってたからでしょう。さくらを家においておくのも、連れて夜中に出歩くわけにもいかない

自分は、暴力を振るう男や荒々しさは嫌いだけど、その置かれている状況を良く見ずに、何でもかんでも、「ああ、DV男だ』と記号化して、わかった気になるのとか、あるいは、わかった上で、そうやってカテゴライズして、批難の矛先にする戦術は、嫌いです。

もうこれからは職場も近いことだと思うから、互いに職場に寄るなり、出来るだけ二人一緒に帰ろうよ

ゆりさんは過労ではなくおめでただったようですが こちらも波乱あるようで…。どう展開させても難しいモチーフを持ち込みましたね。

ミシン来ましたね!中古で手に入れたという家庭用二台。手前はシンガー、奥は脚はシンガーだけど上は違うみたいです。メーカーわからん。そうそう、ミシンは重いから2人で運ばないとね。これをたけちゃん1人で運べって無理

紀夫さん、明美ちゃんや君ちゃん達にお礼言おうよ

あの時代に一晩中家に帰ってこない妻がいたら、殴るどころじゃないよ、離婚もの。

紀夫と栄補のすみれちゃんを巡るバチバチが観たいと思った時期が私にもありました…が今日の紀夫を見て無い方が良かったねと思い直したわ

もしやおめでた?なゆりですが、潔が「これを機に家庭に」なんてヒラマサみたいなことを言えば「私はパートナーとちゃうの!」と言いそう。 あんた、さっきまで「働いてる私が好きなんかな?」って悩んでたやん。 めんどくさいゆりが憎めない

海原はるか師匠登場~笑

紀夫さんが情緒不安定すぎて、見ていてしんどい。強張った顔が怖すぎ。 タケちゃんと明美さんのためだけにがんばって見ている。

ゆりお嬢様の髪型がどんどんはな(お母さん)に近づいてる件。 どっちかっていうと、ゆりはお母さんっ子で、すみれはお父さんっ子って感じがする。商売人の夫を支えた妻でもあるお母さんを意識してるのかな。

昭和の男なんてあんなもんです。うちのばーちゃんも大工だったじじいに理不尽極まりない理由でグーで殴られてました。 紀夫さんは愛のあるムチに見えたけどなー。

これ、ビンタかと思ってたけど?すみれの目のところアザになってない? もしかしてグーパンチ?? 糸子の時よりひどくね?

「無事で良かった…!」って抱き締める方が嘘くさい気がする。紀夫くんの気持ちになったら、自分は一睡もせずに心配したのに、すみれちゃんは申し訳なさそうにするだけで隈もないし(ちゃんと寝てたから)、ホッとしたかわりに怒りが頂点に達したんだろうなぁ

琴子さんが癒しです。琴子さんのストーリーを作ってほしい。

私は紀夫くん寄りかな。 おそらく一睡もできなかった紀夫くんと、布にくるまりながらも寝たすみれ。 自分の置かれてる状況や、このあとがどうなるかに考えが及ばないすみれ。紀夫くんは、さくらやすみれを失う恐怖をずっと抱えているのだと思う。

紀夫さんが悪いとは言わないけど、紀夫さんにはわからんやろうなぁ。どっちが良いとかではなく。 出店前日なので、許してあげてください。連絡さえ取れていればよかったなぁ。

キヨさん不在だと、夫婦に足りないものが見えてきた。今の時代にビンタはあり得ないけど、この時代ならありなのかも。愛されてるね すみれ。

すみれは、タケちゃんや君ちゃんから「紀夫さんが血相変えて探し回っていた」話を聞いて反省すれば良いと思う。

紀夫さん、朝帰りで怒ったのはともかく、帰った時から「おい!おらんのか!」ってイライラ口調だったね。その前何かあったっけ。紀夫さんそんなキャラだっけ??急に昭和の風吹かすからびっくりした。

すみれお嬢様、小さい頃から夢中になると時間を忘れてしまうお方です。 紀夫さんは、口下手ですが、一晩寝ないで心配なさったことでしょう。 板東家には喜代さんがおらんとあかんのです。 しかし紀夫さん、明日出店となれば、ダァイキュウにいるのではと、真っ先に思いませんか。

うちの嫁さんなんか、無断で外泊なんか日常茶飯事やで。 誰とどこで何しとおんか知らんけど。 紀夫さん、そんな怒ったらあかん。

そろそろ坂東営業部に栄輔復活いかがでしょうか。頑張るよ~。すみれちゃんと紀夫さんのことも助けるよ~。という設定で復活希望。

出来たら、ぶった後、ギュッとして欲しかったけど、その辺は昭和一桁な紀夫像なのかな。 足早に奥の部屋に向かったのはきっと、もう泣いてたな。すみれに見られないようにしたね。泣いてたね、泣いてたでしょ?紀夫?

嫁には強メンタルな紀夫くんでした

紀夫くんの恐怖を思うとなんとも言えない。

紀夫がすみれを叩くのどうなの?DV!いやいや昭和だし朝帰りしたら普通じゃない?とかは置いといて、叩きっぱなしで話し合いもなくなのがいかんのでは…。そりゃ言葉足らずですぐ余裕なくなる紀夫くんですけども。

心配したならまず事情くらい聞こうよ!殴りっぱなし?殴りっぱなし!?聞かないの!?そりゃないよ紀夫くん!

「なんか、なんかなぁ~」ってちょっといらっとする(p_-) 紀夫さんが平手打ちしたのひどいという人がいるみたいだけど当たり前なんじゃないかと思うけど。。。どれだけ心配したことか。。。むしろ一発たたいて無駄に責めたてないところがいいなと思ったけどな~。

携帯持っててもすみれは放置だろうし、紀夫くんもブチ切れだろうし、セコムがあったらねぇ。中からの異常とかでも来てくれるのにねぇ。

きっとすみれは、携帯あってもバッグの中に放置だろうし、電話してもLINEしてもサイレントモードで気付かないと思うんだよな。 にしても現代は便利になったもんだなぁ。

クリエイティブな人に時間を意識しろっていうのは無理なんだよね。むしろ時間の感覚なんて忘れられる人だからこそ良い仕事ができるわけで。なるほどね、紀夫は自分の適性云々より、すみれの危機管理や身辺警護のためにキアリスに移る展開か

そういえば、すみれはパパから叩かれたことはないけど、近江で若嫁から一発食らってたね。

潔君は仕事してる私が好きなんだろうな、ってゆりが自分の存在価値について不安になるのわかるなぁ。 でも大丈夫!闇市のときは、危ないから家で待っとけって、守ろうとしてくれてたじゃん。仕事してなくても、どんなゆりも愛するに決まってるよ

娘を放っておく良くない母としてのすみれへの苛立ち、もちろん心配も。紀夫さんがビンタするなんて…、よほど冷静でいられなかったんだね。 戦争を必死で生き抜いてやっと再び手に入れた二つの宝物、それが行方不明となれば気が動転して当然だな。

はるか師匠ぶっこみシーン。シーツによる風でしたが、先日のヤスジ風アクションに続くアクセント効いてます。

すみれと紀夫さんはお互いにもっともっと会話を大切にしてみたらどうかな。まずは喜代さんが腰を痛める前に話そうとしてたことからでも。忙しくて話せない時は手紙のやり取りなんていうのもロマンチックだと思うな。がんばれ若夫婦。

すれ違いまくってるね!!喜代さんいないとこうなるのね。勿論原因はそれだけじゃないけど。今までは喜代さんが二人の予定を把握してたり、さくらちゃんを見てくれてたり。二人の間に入ってくれたりしてたもんな。

今日の回は憂鬱回だった。則夫のあの暗闇での「おい!」に平手打ち。さくらを頼んだこととか、すみれが連絡してなかったミスもあるけど……でも、平手打ちはないと思うのよね。あーなんかモヤモヤする~。まあ、すみれが時間を忘れてたのも閉め出された要因だけど…

「紀夫、ビンタするなんて酷い」という呟きがチラホラ。あのビンタに愛を感じて萌えた私はどうしたら...

そら、この時代の女性が無断で朝帰りしたら旦那はキレるわ。 自分が10代のころ、朝帰りで母にビンタされたの思い出した。 のりおさんの怒りと心配がわからんツイートしてる人はまだ若いんじゃないかな

ビンタ1発だけで、グチグチ怒鳴り散らさないところは昭和の男っぽくて嫌いじゃないけど。 すみれー

ドラマ中のビンタ1つでDVだDVだと騒がれるんだから、まあ、現代の価値観は良い方向に変わったんだなというか…。 親や教師から張り手くらうのが当たり前だった時代に育った私は、戦後すぐのあの場面の紀夫のビンタには、特に違和感はないです。

今日はすみれちゃんがまた夢中になりすぎて紀夫がキレてみんなも心配してゆり姉ちゃんもいろいろあってどうなる…どうなる…暗雲が…てならなくて済んでるのはきっとはるか師匠のおかげ。

気絶して、社員から軽蔑されて、しかも舅に近江まで呼び出されて、それまでずる休みして、それでもすみれちゃんは文句ひとつ言わなかった。そんなお前如きに面叩かれる筋合いはない。

せめて、殴ったら抱きしめる金八先生方式にして欲しかった。

※以上はSNSで #べっぴんさん で集めた感想になります。

べっぴんさんINDEXに戻る

■皆様の応援が励みになります!うちのポチを宜しくお願いいたします。
pochi.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ






この記事へのコメント