紅白歌合戦2016出演者発表まで2週間!予想より妄想で星野源とマツケンサンバ

11月12日、第67回NHK紅白歌合戦の司会者が発表され、紅組は女優の有村架純さん、白組は嵐の相葉雅紀さんに決定されました。そしてファンが待ち望んでいる出演者発表まで約2週間。期待に胸膨らむ季節になってきたようです。

出演者発表まで約2週間と断定するのは、ここ数年の司会者発表と出演者発表の日時を調べた結果からの結論です。以下はここ5年間の日程になります。


2016年の出演者発表予測→11月25日(金)~11月30日(水)
2016年の司会者発表→11月12日(土)


2015年の出演者発表→11月26日(木)
2015年の司会者発表→11月26日(木)

2014年の出演者発表→11月26日(金)
2014年の司会者発表→10月10日(金)

2013年の出演者発表→11月25日(月)
2013年の司会者発表→10月18日(金)

2012年の出演者発表→11月26日(水)
2012年の司会者発表→10月16日(火)

2011年の出演者発表→11月30日(水)
2011年の司会者発表→10月19日(水)

どんなに遅くても11月30日(水)までには発表されることでしょう。そこで個人的に紅白歌合戦で観てみたいエンターターティメントを勝手に挙げてみました。

徳川秀忠の姿で星野源「恋」


今年最大のヒットドラマ「真田丸」。そしてここに来て俄然注目を集めているTBS「逃げるは恥だが役に立つ」。この2つのドラマに出演している星野源さんに、ぜひ甲冑姿で踊って欲しいという妄想です。できればガッキーも。


安室奈美恵「Hero」


ご存知、リオデジャネイロオリンピックのNHK公式テーマソング。これを歌ってさらに2020東京オリンピックを盛り上げて欲しいという妄想。


マツケンサンバ


今まで数多くのエンターターティメントを観てきましたが、これが最も華があってバカバカしいと。歌って踊って年忘れ。蛍の光の前に、ぜひ毎年聴きたいという妄想。


城南海「サンサーラ」


2016年を振り返る時には、この曲が一番落ち着きます。「サンサーラ」とはサンスクリット語で輪廻転生のこと。城南海さんが歌うとさらに深く感じるという妄想。

生きてる 生きている
その現だけが ここにある
生きることは サンサーラ


イエローモンキー「砂の塔」



今年一番の名曲だと思っています。しかも詩の内容が今の世相を現してしているようで、まさに2016年を代表する曲という妄想。

探しても 探しても 目の前は砂嵐 
積み上げた 喜びもすぐにうずもれた
幸せも裏切りもいつもそばにあるよ
上に行くほど傾いた塔
安定はしない

泣き歌の貴公子・林部智史「あいたい」



今年2月24日に発売されたデビューシングル「あいたい」。3月にシングルランキングに42位で初登場、その後も長きにわたってランクインを続け、10月には自己最高位となる13位を記録。苦労人にスポットを当てて欲しいという妄想。

こんな妄想、私も書きたいという奇特な方がいらっしゃれば、このコメント欄を使ってください。妄想はタダで、しかも誰にも迷惑をかけません。すんばらしいと自画自賛であります。ありがとうございましたm(_ _)m

【ネット投票実施中】2016紅白歌合戦に出演して欲しい歌手を応援できます。


■皆様の応援が励みになります!うちのポチを宜しくお願いいたします。
pochi.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ






この記事へのコメント